ページの先頭です

消防職員採用案内

2017年7月26日

ページ番号:169241

採用試験情報

現在、消防吏員BⅠの募集を行っております。


【参考】

 ■ 試験概要(消防吏員A・消防吏員BⅡ)のページへ (申込受付終了しました。)

 ■ 試験概要(消防吏員BⅠ)のページへ (申込み受付期間:8月9日午前9時から8月25日正午まで)

「大阪市消防吏員採用セミナー」及び「女性のための大阪市消防吏員採用セミナー」のお知らせ

 大阪市消防局の使命・特徴・組織概要や人事制度・勤務条件及び職員採用試験制度について説明するとともに、大阪市の消防吏員として働く自分をもっと具体的に想像してもらえるよう、若手の先輩消防吏員が志望動機や仕事のやりがいなどについて語ります。

 

 ■ 「大阪市消防吏員採用セミナー」及び「女性のための大阪市消防吏員採用セミナー」のページへ

 

大阪市消防局について

消防局章

大阪市消防局は災害に強いまちづくりをめざして災害に立ち向かいます。

「市民が安心して暮らせるまちづくり」を実現するため、局是である「明・強・敏」の精神を伝承するとともに、これまで以上の創造力を存分に発揮し、「安全と安心を創造し生産するプロ組織」として、災害を防除し、災害による被害を最小化して、市民の生命、身体、財産を全力を挙げて守っていきます。

組織について

消防局庁舎

大阪市消防局は、昭和23年3月、自治体消防として発足し、以来、大阪市民の生命、身体及び財産を災害から守るため日夜業務にあたっています。

・管轄区域は、大阪市内24区と大阪港です。
・職員数は約3400名です。
・大阪市内に25消防署64出張所があります。
・約330台の消防車等、約70台の救急車、4隻の消防艇、2基のヘリコプターを保有しています。

■消防局の機構や組織図、職員数、消防車両数や消防署等の分布等の詳細はこちらをご覧ください。

平成26年 消防年報

消防の活動について

写真をクリックするとそれぞれの説明ページに移ります。
火災現場の活動状況

火災

救助現場の活動状況

救助

救急現場の活動状況

救急

予防業務の状況

予防

市民の皆様への防火・防災指導の状況

市民の皆様とともに

国際交流の状況

国際交流

勤務形態について

大阪市消防局では勤務形態が主に2パターンあります。

 

毎日勤務職員(消防局、消防署の予防担当、管理担当など)

 【勤務日】 月曜日~金曜日(日曜日、土曜日、祝日、年末年始12月29日~1月3日は休日です。)

 【勤務時間】 9時00分~17時30分(45分休憩あり)

 

隔日勤務職員(消防局指令センター、消防署消火隊、救助隊、救急隊など)

  【勤務日】 2部構成による24時間交代制勤務となり、1の部は7班で編成されローテーションで勤務します。

2部制(例)
 1日2日3日4日5日6日7日8日9日10日11日12日13日14日
1部 ◆
2部
7班編成ローテーション(例)
 1日  2日 3日 4日 5日6日 7日  8日 9日

 10日

11日 12日  13日14日 
 A班 ◆ △ ◆ ◆ 休 休 ◆ △ ◆ △休  休
 B班 ◆ △ ◆ △ 休 休 ◆ △ ◆ △ 休 休 ◆ △
 C班 ◆ △ ◆ △ 休 休 ◆ △ ◆ △ ◆ △ 休 休
 D班 ◆ △ 休 休 ◆ △ ◆ △ 休 休 ◆ △ ◆ △
 E班 ◆ △ 休 休 ◆ △ ◆ △ ◆ △ 休 休 ◆ △
 F班 休 休 ◆ △ ◆ △ 休 休 ◆ △ ◆ △ ◆ △
 G班 休 休 ◆ △ ◆ △ ◆ △ 休 休 ◆ △ ◆ △
      ◆ 当務日(勤務する日)  △ 非番日(勤務明けの日)  休 休日

  【勤務時間】 9時00分~翌9時00分(8時間30分休憩あり)

 

女性消防吏員について

大阪市消防局では、平成7年度より女性消防吏員の採用を開始し、平成294月現在では118名の女性消防吏員が様々な職場において活躍しています。

毎日勤務(平日9時~1730分勤務)では、消防局での本部業務、消防署での消防用設備の設置等の指導や危険物等の保安・規制事務、地域の防災指導を行う予防業務や庶務会計等の総務的事務を行う管理業務に従事しています。

隔日勤務(24時間交代制勤務)では、119番通報を受け出場指令を行う指令管制業務に従事したり、消防署の消火隊、救急隊、はしご小隊、船艇隊や災害活動の指揮支援を行う方面隊として災害現場に出場したりしています。

予防業務の様子

予防業務

指令管制員として119番通報を受けている様子

指令管制業務

消火隊員として活動している様子

消火隊

救急隊員として活動している様子

救急隊

各種制度について

給与

平成29年4月1日現在の初任給(地域手当(給料月額の16%)を含む。)

消防吏員A 206,558円

消防吏員B 174,727円

※採用時には変更されることがあります。

※給料月額から減額措置後のものです。ただし、減額率は年齢により異なります。

※職歴などがある方については、その経歴に応じて加算されることがあります。

 

諸手当

手当には、通勤手当、超過勤務手当、期末・勤勉手当、住居手当、扶養手当などがあります。

 

福利厚生

健康保険制度

職員及び被扶養者には、病気やけがに備え大阪市職員共済による保険制度が充実しています。

大阪市職員共済組合のホームページへ別ウィンドウで開く

 

育児・介護支援制度

仕事と育児・介護の両立のため、育児休業や介護休暇などの支援制度が整えられていますので、安心して働くことができます。

 

人事制度

階級と昇任制度

試験による昇任と勤務成績や勤務年数などに基づく選考の両方があります。

階級と昇任制度

研修制度

消防学校卒業後は、配属となった消防署の先輩職員が一人ひとりに専任指導員として付き、研修を実施するサポート制度があり、幅広いスキルの養成を目指します。

その他にも、専門的・高度的な研修を定期的に実施していますので、受講しスキルアップすることができます。

 

採用後の主な流れ

採用後の主な流れです

採用後、消防学校で6か月、消防署で6か月の初任教育後、大阪市内の各消防署へ配属となります。

各消防署のページへ

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局総務部人事課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(4階)

電話:06-4393-6084

ファックス:06-4393-4460

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示