ページの先頭です

熊本地震での緊急消防援助隊活動状況

2016年5月9日

ページ番号:353410

熊本地震における緊急消防援助隊の派遣及び活動状況について

 今回の熊本地震により犠牲となられた方へのご冥福をお祈り申しあげますとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申しあげます。

   大阪市消防局は、総務省消防庁長官からの求めを受け、熊本地震により被害を受けた熊本県熊本地方へ緊急消防援助隊を派遣しました。

1 派遣人員・機械数

 29台 1機 195名 

 【参考】大阪府大隊派遣(大阪市消防局含む) 合計 90台 1機 560名

2 派遣経過

地震概要(気象庁調べ)

  1. 発生日時:平成28年4月16日(土曜日)1時25分頃

  2. 震央地名:熊本県熊本地方(北緯32.8度、東経130.8度)

  3. 震源深さ:約12km

  4. 規  模:マグニチュード7.3(暫定値)

  5. 各地震度:震度7  熊本県 益城町、西原村 (4月20日気象庁追加発表)

            震度6強 熊本県 南阿蘇村、熊本市中央区・東区・西区、菊池市、宇城市、合志市、大津町、宇土市、嘉島町

                 ※ 震度6弱以下省略

 

派遣期間及び出場要請

平成28年4月16日(土曜日)~23日(土曜日)


【消防組織法第44条1項に基づく消防庁長官による出動の求め】

 16日5時30分 指揮支援隊・航空隊の出動要請

 16日6時30分 大阪府大隊の出動要請

派遣隊構成

平成28年4月16日(土曜日)

 指揮支援隊     大阪市1台7名

 航空隊        大阪市1機4名

 統合機動部隊  大阪市11台36名

 1次派遣       大阪市1台4名、府内消防本部27台100名、計28台104名

 2次派遣       大阪市8台29名、府内消防本部18台58名、計26台87名

 後方支援       大阪市4台16名、府内消防本部8台24名、計12台40名

  当日派遣       大阪市25台1機96名、府内消防本部53台182名、計78台1機278名

                      

平成28年4月19日(火曜日)

 3次派遣(交代) 大阪市4台99名、府内消防本部8台183名、計12台282名

 

大阪府内消防本部派遣総数 大阪市29台1機195名、府内消防本部61台365名

                                   合計 90台 1機 560名


活動任務

  1. 指揮支援隊、大阪府大隊

    指揮、指揮支援、捜索活動、救急活動、消火活動

  2. 航空隊

    京都市消防局航空隊と連携し捜索活動

活動結果

  1. 捜索活動

    南阿蘇村長野地区、河陽地区、立野地区を捜索するも要救助者の発見なし

  2. 救急活動

    救急出場60件 搬送61名

  3. 消火活動

          阿蘇広域行政事務組合消防本部南部分署への移動配備中に火災出場2件

3 活動状況


平成28年4月16日 統合機動部隊出発


平成28年4月16日 局長からの激励を受ける隊員


平成28年4月17日 宿営場所(菊池市総合体育館)到着


平成28年4月17日 宿営場所での作戦会議


平成28年4月18日立野河陽地区の崩落現場捜索活動


平成28年4月19日 3次派遣、大阪港から出発


平成28年4月20日河陽地区高野台団地での捜索活動


平成28年4月21日 避難所での救急活動


平成28年4月22日 九木野町役場での調整会議


平成28年4月22日 河陽地区崩落現場の捜索活動

 

 大阪市消防局195名(府内消防本部総勢560名)は、現地においても大阪の心をひとつにして活動することができました。

 この派遣にあたり、ご支援ご協力をいただいた皆様へ感謝申し上げます。


 ※その他の活動については大阪市消防局公式Facebookにも掲載しています。

 https://www.facebook.com/OMFD.119別ウィンドウで開く




探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局企画部企画課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号

電話:06-4393-6056

ファックス:06-6582-2864

メール送信フォーム