ページの先頭です

平成28年度上半期「放置ボンベ撲滅」取組み成果について

2017年12月26日

ページ番号:380936

 路上や空地に投棄されたり、事業所等で使用されずに存置されている高圧ガスボンベを放置ボンベとしています。

 放置ボンベは腐食による破裂等の事故につながる恐れがあり大変危険ですので、市民の安全と安心の確保のため、放置ボンベの撲滅に取り組んでいます。この度、大阪市内の平成28年度上半期「放置ボンベ撲滅」の取組み成果をとりまとめましたので、お知らせします。


取組み成果について

大阪市内放置ボンベ処理本数・・・28本

 放置ボンベの発見場所は、ビルの中や倉庫等で発見されています。そのほとんどが、ボンベの存在を忘れてしまい、長期間放置するケースです。

 使用しなくなったボンベは、販売先等に連絡をして、回収してもらうようにお願いします。

 もし、路上や、空地に投棄された放置ボンベを発見した場合は、むやみに触らず、最寄りの消防署へ連絡をお願いします。


別ウィンドウで開く

 放置ボンベの取組みについては、大阪府内の全消防本部で構成している「保安3法事務連携機構おおさか」でも取り組んでおります。

放置ボンベについては→コチラ

保安3法事務連携機構おおさかについてはコチラ

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

消防局 予防部 規制課(保安)
電話: 06-4393-6266  ファックス: 06-4393-4580
住所: 〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)

メール送信フォーム