ページの先頭です

モバイルバッテリー

2017年2月1日

ページ番号:410196

モバイルバッテリーから発火??

 モバイルバッテリーは、コンセントがない屋外等の場所でもスマートフォンやタブレットパソコンなどの製品を充電でき、持ち運ぶことが出来るバッテリーで、非常に便利がよく、今では多くの人に使われています。

 しかし、便利なモバイルバッテリーですが、内部に高エネルギーであるリチウムイオン電池が内蔵されているため、粗暴に扱ったり、強い衝撃を与えると次の動画のようになります。

実験動画

 

動画はコチラをクリックしてください。

 

※この映像の製品は、実際の火災とは関係ありません

火災事例

  1. 作業所において、モバイルバッテリーを床に落したため、その衝撃によりモバイルバッテリー内のリチウムイオンポリマー電池がショートし、可燃性ガスが発生してケースが膨張、発生したガスに引火して出火
  2. 居室内において、モバイルバッテリーを充電していたところ、モバイルバッテリーのリチウムイオン電池内においてショートし、可燃性ガスが発生して、そのガスに引火して出火

火災を予防するために

  • 電池が膨張したり、異音、異臭がすれば使用しない
  • 最後まで充電できない、使用時間が短い、異常に熱くなる時は使用をやめ、メーカーや販売店に相談する

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局予防部予防課調査鑑識

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)

電話:06-4393-6495

ファックス:06-4393-4580

メール送信フォーム