ページの先頭です

熱中症にご注意ください

2018年7月23日

ページ番号:441989

熱中症と思われる救急搬送件数が過去最高のペースで推移しています

 大阪市内での救急出場件数の平均は、1日627件(平成29年中)ですが、平成30年7月19日には950件、7月20日には966件、7月23日には過去最高の985件を記録しました。平均と比べてみると約360件の増加となっています。

 引き続き猛暑が予想されますので、熱中症に十分ご注意ください。

最新熱中症事例

年齢性別に関係なく熱中症は起こります。
年代性別傷病程度熱中症概要
80代女性中等症10時頃、クーラーのついていない部屋で倒れているのをヘルパーが発見。
80代女性軽症自宅居室内にて、0時頃よりめまい、頭痛、気分不良、嘔吐があったもので、様子を見ていたが症状が治まらないため救急要請した。
10代女性軽症体育館で9時頃からバスケットボールの練習をしており、頭痛、めまいが生じた。その後過呼吸と手足の痺れを伴ったため救急要請した。
10代男性軽症プール中に頭痛、両手の痺れ、嘔気の症状があり、改善しないため救急要請した。
40代男性重症15時から17時頃まで自転車で夕刊を配達後、路上で動けなくなったのを通行人に発見された。
10代女性軽症小学校グラウンドで祭りの笛を練習していたところ、急に前のめりに倒れ込んだ。
60代男性軽傷今朝8時から現場作業に出ており、18時頃に帰宅しビールを飲んだあとから両腕がつり始めた。
40代男性中等症今朝6時からトラックに荷入れ作業を行っていたが、7時50分ごろになり気分不良が生じた。
20代男性中等症

病院で熱中症と診断され、帰宅する途中に自転車に乗った状態で電柱にもたれ、動けなくなっているところを巡回中の警察官が発見し救急要請した。

熱中症搬送件数(8月22日9時現在)

8月中(日別)
日付

最高

気温

大阪市の救急件数

うち

熱中症件数

性別傷病程度
軽症中等症重症死亡
1日34.9835413011281300
2日35.78234026

14

261400
3日35.3 83252341844800
4日37.1 84561

32

3053900
5日36.8 82057292850700
6日36.5798402515291100
7日35.170028 181019900
8日31.863814959500
9日32.668121

8

1317400
10日34 7132113819200
11日36 81730191123700
12日34.7 71533171626700
13日36708321518231000
14日36.7 68425141116900
15日33 74013675800
16日32.8 6749636300
17日

30.6

 6576336000
18日32.86492202000
19日336677346

1

00
20日34.5 661422 2 2 00 
21日36.8 655 19154 18 1 00 
22日       
23日      
24日      

 

25日      
26日      
27日      
28日        
29日        
30日       
31日        

*過去最高の救急出場件数

(注)数値は速報値です。

  • ボジョレーに教わる救命ノート

関連ページ

熱中症にご注意ください

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局救急部救急課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(5階)

電話:06-4393-6626

ファックス:06-4393-4750

メール送信フォーム