ページの先頭です

感謝状を贈呈しました!

2018年10月19日

ページ番号:443777

市民による救助活動に対し、感謝状を贈呈しました

7月11日早朝、東淀川区西淡路6丁目1番先、神崎川河川敷において、ボート練習中の学生たちを眺めていた女性が、被っていた帽子を風で飛ばされ、その帽子を取ろうとして誤って川へ転落しました。

ちょうどその時、神崎川河川敷でランニングをしていた森田氏は、助けを呼ぶ声を耳にし、川の中で溺れている女性を発見しました。一人での救助は困難と判断し、助けを求めたところ、異変に気付いた同じくランニング中であった宮崎氏が現場に駆け付け、森田氏とともに川へ飛び込み、岸から10m程離れ顔まで水没していた女性を危機一髪で確保しました。

その後、川岸のタラップまで女性を移動させ、そこで待ち受けていた藤川氏と椿野氏の協力を得て、4人がかりで川岸上へ救出しました。

救出時、女性は呼吸をしていたものの意識はなく、危険な状態でしたが、4人は救急車が到着するまでの間も女性に呼びかけを続け、しばらくして女性の意識は回復しました。

前日の大雨で増水し、川の流れは速く、自らの命の危険もある状況下での勇猛果敢な4人の行動によって、尊い生命が救われました。

消防署・警察署では、一連の勇敢な行動に敬意を表し、合同で感謝状贈呈式を行い、両署長から感謝状が贈られました。

記念撮影①

贈呈された方々(左から森田氏、宮崎氏、椿野氏)

記念撮影②

贈呈された方々(藤川氏と奥様)

バイスタンダーとは

けが人や急病人が発生した場合に、その場に居合わせた人のことをいいます。

バイスタンダーの一刻も早い応急手当等が、救命効果の向上に大きく影響を与えます。実際の救急現場においても、バイスタンダーにより応急手当が行われたことで尊い命が救われた事例が数多く報告されています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 東淀川消防署

〒533-0022 大阪市東淀川区菅原4丁目4番27号

電話:06-6320-0119

ファックス:06-6320-1984

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示