ページの先頭です

平成30年度 水難救助隊訓練〔大川左岸流域〕

2018年11月17日

ページ番号:452842

平成30年度 水難救助隊訓練〔大川左岸流域〕を実施しました。

 平成30年11月2日(金)3日(土)、に毛馬桜之宮公園(市大艇庫前)大川にて水上消防署と合同潜水訓練を行いました。

 大阪市消防局では、潜水救助活動に特化した特別救助隊(通称DR)が2隊あります。ひとつは水上消防署。そしてもうひとつは都島消防署です。

 今回の訓練では、流れのある環境下でどのように潜水活動を行うべきかの検証訓練と新規隊員の養成訓練を行いました。


急流検索検証訓練1


             両岸にロープを張る。(以下「テンダー」という。)

             隊員が潜水し、テンダーに対して平行方向(反対の岸側)

             へ検索する方法を検証。

急流検索検証訓練2


             両岸にロープを張る。(以下「テンダー」という。)

             隊員が潜水し、テンダーに対して垂直方向(テンダー側)

             へ検索する方法を検証。

新規隊員養成訓練1


             安全管理としてボート隊を配置。

             潜水隊員が潜水し、環状検索(水底で円を描く検索方法)

             を実施。

新規隊員養成訓練2


                  潜水時に使用するアンカーブイ(重り20kg)を搬送し、

                      適切に設定するための訓練。

 

水難現場では、水中の視界が悪く活動が困難になる場合があるため、さまざまな環境に対応できるように、日々の訓練を通じて各隊員の知識と技術の向上を図っています。

市民の安心、安全を守るために今後も精進してまいります。


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 都島消防署

〒534-0021 大阪市都島区都島本通2丁目1番8号

電話:06-6923-0119

ファックス:06-6923‐6444

メール送信フォーム