ページの先頭です

防災講演会を実施します!

2019年2月8日

ページ番号:458348

平成30年度 防災講演会

「平成30年の連続災害の教訓~とくに大正区で注意すること~]

講師

 河田 惠昭(かわた よしあき) 氏
プロフィール
平成5年4月京都大学防災研究所 教授
平成8年4月京都大学防災研究所巨大災害研究センター  センター長
平成14年4月阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター センター長(兼務)
平成17年4月京都大学防災研究所 所長
平成22年4月関西大学社会安全学部教授・同学部学部長
平成24年8月関西大学社会安全研究センター センター長

日時

2019年3月12日(火曜日)14時00分〜開演

閉演は15時30分頃を予定しています。

場所

大正区コミュニティセンター

(大阪市大正区千島2丁目2-6-15)

内容

 2018年は、大阪府北部地震や西日本集中豪雨、さらに台風21号など、様々な大きな災害が起こりました。

また、昨年の夏は猛暑が続く中、熱中症等が多発し、1日の救急件数が過去最多となりました。

もちろん、今後災害が起こらないことが1番なのですが、避けることのできない災害に私たちがどう立ち向かっていくのか・・・

防ぐことのできない「災害]ではありますが、普段の心がけや、万が一の備えにより「減災」させていくことは可能です。

 そこで、今回は防災について長年研究していらっしゃる、河田 惠昭 先生に大正区の防災に特化した講演を行っていただきます。

東南海・南海地震及び南海トラフ巨大地震の発生が予想されている中、運河に囲まれた大正区では津波浸水等の被害も予想されています。

昨年の災害を受け、防災について改めて危機感をお持ちになった方も多いのではないでしょうか?

是非、この機会に防災について学んでみてはいかがでしょうか?

たくさんのご来場お待ちしております。

 

※入場料は無料ですが、定員(300名)となりましたら入場をお断りする場合があります。ご了承ください。

 

平成30年度 防災講演会

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 大正消防署

〒551-0011 大阪市大正区小林東3丁目5番16号

電話:06-6552-0119

ファックス:06-6552-4099

メール送信フォーム