ページの先頭です

消防ママ池美の火災予防レシピ(season1 episode1)

2017年1月30日

ページ番号:367378

3才息子と1才娘を持つ予防担当の池美(いけみ)です。

仕事と子育ての両立は時間との戦い。バタバタした一日が今日も始まる…。

あ~、一人でゆったりとモーニングコーヒーでも飲みたいな~。

イヤイヤ、ムリムリ。

子どもを21時半までに就寝させるためには帰宅後の時間はさらにカツカツ!

朝ごはん作りはもちろん、夕飯の下ごしらえも出勤前にしておかないと!!

 

ところで皆さん、平成27年の大阪市内で発生した火災件数を知っていますか?

なんと870件!その中で原因別で見てみると3位ガスコンロ(88件)、5位てんぷら油(64件)13位電気コンロ(10件)。合計してみると162件。

(詳しくはhttp://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/shobo/0000349134.html

コンロ周りの火災、2.2日に一回の割合で起きている計算になるのです。

 

おぉ、消防ママとしては見過ごせない。他人事とは思えない…。思ってはいけない…。

 

時間に追われ、家事を同時進行している身には、コンロに鍋をかけたまま洗濯を干しに…途中で見かけた放り散らかされたオモチャを片付け…、ベランダのプチトマトに水をやり…、そしてコンロのことをスッカリ忘れ、空炊きに・・・。煮詰まった食材が更なる加熱により発火物になり、発火した火が近くの可燃物に引火し、気がつけば家が丸ごと焼失…。

な~んてことになったら、エラいこっちゃ~。(※_※)

 

そんなことにならないために!勝手に火災予防を模索してみました~。

 

近頃、流行りの「断捨離(だんしゃり)」。何もかも捨ててスリムな生活を~と提言している雑誌なんかもありますよね。

そう!思い切ってコンロも捨ててしまえ~。ポイッ!

 

その代わり電子レンジで調理し~ましょ。タイマー制だから忘れても大丈夫♪

シリコン製、ポリプロピレン製、陶器製…。炊飯器、圧力鍋、魚焼き器まであるので「おふくろの味」も手作り可能です。

 

(レシピ1

そう言えば、私も子どもの離乳食用に十分粥~五分粥を電子レンジで作っていました。耐熱ガラス製で、少量お粥を米から作るのにとても便利でした。タイマーで10分加熱した後、外に出して置いておくだけで蒸し上がります。

その間にシリコン製調理器具で温野菜を作成。その野菜をすり潰せば、栄養満点の離乳食1食分の出来上がり~。

お米からお粥作るのは、思う以上に時間かかるし、鍋から離れられないし~!

手軽で短時間。赤ちゃんのいるご家庭にお勧めです!

 

時間も気力も無い時は、手抜きして~冷凍食品やレトルトを活用してみては如何です?

なんと!パウチのまま電子レンジに入れて温めることが出来るレトルト食品があるんですって!!鍋で湯せんしなくても、耐熱皿に移し替えラップまでしなくても良いんですって!!洗い物が増えず、大助かり♪この商品のパッケージに書いてある製造元を見ると…。

 

なっ!なんと!!我が鶴見区にある「ベル食品工業株式会社」さんが製造しているではありませんか。

昭和44年設立。鶴見区鶴見1丁目に本社・工場があり、約100名の従業員で、缶詰・レトルトなど調理済み食品の製造・販売を行っている会社で、業務用食品から高級レトルト・ご当地レトルトカレーまで、きめ細やかな対応が必要な商品を製造しています。

 

ならば、実際に行ってみよう!

「今までに基礎研究をしていましたので1年で開発しました」と常務取締役 加守田様と研究開発部開発課次長 渡辺様はおっしゃいます。

自社製品で電子レンジ対応のものは2種類ですが、お客様ブランドを加えると40種類位あり、「2年と長い保存期間」、「加熱しすぎても3つある圧抜き弁のおかげで火災にはならない安全性」そして、「考え抜かれたパッケージによる電子レンジが汚れない工夫」は他社には負けませんよ~と笑顔で答えて戴きました。

ベリッと破り、電子レンジに入れ、カップ麺より短い2分で温められる!電子レンジも汚れない!

 

我が子はカレーだけで生きていけると豪語するほどのカレー好き。親にも子にも嬉しい商品ここに有り!だ~ \(^^)/

 

産みの親であるプロのお二人にカレーを使ったお勧めレシピを教えて戴きました♪

(レシピ2

1 そうめんとキャベツを茹でる。

2 そうめんの上にキャベツをのせ、その上に温めたカレーをかける。

カレーうどんのそうめん版ですね。混ぜ混ぜして食べましょう。キャベツのシャキシャキ感が楽しい一品です。


(レシピ3

1 耐熱皿にご飯を敷く。

2 カレーをかける。(ご飯が隠れるように)

3 お好みでチーズをパラパラまぶすか、生卵の黄身を上にそっと置く。

4 電子レンジのオーブン機能で焼き目が付くまで焼く。

プチ贅沢したい時は、ちょっと一手間かけるのも良いですね。ご当地カレーですると更にゴージャス。






ベル食品工業株式会社で取扱う商品がずらり。見たことあるのもチラホラ。







その中で、ベル食品工業株式会社で手掛ける電子レンジ対応レトルトカレーのラインナップ。
上から2段目真ん中の2種類が自社名の入った「ベルカレー研究所」です。


裏を向けて ベリッと破り電子レンジへ。


破ったところに「ベルカレーのうた」が…。
歌いながら出来上がりを待ちましょう♪






「チン!」出来上がり!なんて簡単!なんて早い!


お世話になった品質管理部の皆様(左から1人目:加守田常務取締役 右から2人目:渡辺次長)
みなさん無類のカレー好きだそうです…やっぱり、そうなんだ!



お忙しい中、ご協力戴いたベル食品工業株式会社の皆様ありがとうございました。

電子レンジで火災予防が出来るような気がしてきました~。

これからも、時間の無い私達のために便利で美味しい食品の提供をお願い致します。

 

おっと、もうこんな時間!

退社して、子どもを保育園に迎えに行かないと延長保育料がかかってしまう~。

子乗せ自転車を全力で漕ぎながら思う「今日の晩御飯は、カレーに決定だなっ♪(今日も…)」

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 鶴見消防署

〒538-0052 大阪市鶴見区横堤5丁目5番45号

電話:06-6912-0119

ファックス:06-6912-6043

メール送信フォーム