ページの先頭です

放置ボンベを発見したときは…

2017年11月1日

ページ番号:415641

大阪から放置ボンベを撲滅しましょう!!!

放置ボンベとは

放置ボンベとは、空地に放置されているボンベや、事業所内で長時間使用されずに置かれているボンベのことです。

放置ボンベの危険性

ボンベの中には高い圧力がかかったガスが入っています。容器が錆びていたりすると強度が低くなり、少しの衝撃で破裂する恐れがあります。

放置ボンベを発見したときは…

・ボンベが錆びていたり変形している場合は絶対に触らないでください。 

・ボンベに表示されている電話番号へ連絡してください。

・所有者不明や、電話番号等が表示されていない場合はお近くの消防署までご連絡ください。

大阪から放置ボンベを撲滅しましょう!!!

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 淀川消防署

〒532-0012 大阪市淀川区木川東4丁目10番12号

電話:06-6308-0119

ファックス:06-6308-4071

メール送信フォーム