ページの先頭です

水爆実験に対する抗議及び要請について

2017年9月3日

ページ番号:410449


 大阪市長は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が水爆実験の実施を発表したことに対し、平成29年9月3日付けで、北朝鮮の金正恩国務委員長に対し、抗議を行い、今後二度と水爆実験を実施しないよう強く要請しました。

 (朝鮮民主主義人民共和国本国宛て郵送)


(参考)

 本市が北朝鮮に行った抗議回数(通算)        6回目

送付文書

朝鮮民主主義人民共和国
国務委員会 委員長  金 正恩 閣下

 世界の恒久平和は、人類共通の願いであり、我が国は、世界で唯一の被爆国として、これまでも強く核兵器の廃絶を求めてまいりました。
 本市におきましても、1995年に「平和都市宣言」を行い、国際社会の平和と発展に貢献するために、核兵器の速やかな廃絶を訴えてまいりました。
 しかしながら、貴国は、本日水爆実験の実施を発表されました。
 このことは、核兵器廃絶を求め、平和な国際社会の実現をめざす世界の人々の願いを裏切るものであり、極めて遺憾であります。
 貴国に対し、厳重に抗議するとともに、今後二度と水爆実験を実施しないよう強く要請するものであります。

 

2017年9月3日
日本国大阪市長  吉村 洋文

送付文書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 総務局行政部総務課総務グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7411

ファックス:06-6229-1260

メール送信フォーム