ページの先頭です

大阪市水道事業中期経営計画の延長について(2年間の延長)

2016年4月15日

ページ番号:351749

本延長計画の位置付けについて

 大阪市水道局では、水需要の減少が続く厳しい経営環境の中、「事業の持続性」と「お客さまからの信頼性」を確保することを目標に、平成23年度から平成27年度までの5年間を計画期間とする大阪市水道事業中期経営計画(現計画)を策定し、様々な施策、改革に取り組んできました。

 現計画は、平成27年度で計画期間の最終年度を迎えることとなったため、本来は、今後の経営形態を踏まえた新たな中長期の経営計画を策定する必要がありますが、「公共施設等運営権制度」の活用による経営形態見直しの検討議論の過程にあることから、現計画における施策と改革を継続することを前提に、2年間の中期経営計画の延長を行うものです。

 この延長計画に基づき、より安全でおいしい水道水を安定的にお客さまにお届けできるよう、引き続き効率的な事業運営に取り組みます。

マンガでわかる「何事も計画が肝心」(中期経営計画について)

大阪市水道事業中期経営計画 平成23年度~平成29年度

大阪市水道事業中期経営計画

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部経営企画課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階

電話:06-6616-5410

ファックス:06-6616-5409

メール送信フォーム