ページの先頭です

「扇町用地活用方針検討会議」における議論の内容等を公表します

2017年6月16日

ページ番号:402506

 大阪市水道局では、「もと扇町庁舎用地(北側用地:南扇町6番街区)」及び「もと扇町庁舎南側用地(南扇町4番街区)」(以下「扇町用地」という。)の有効活用について、平成28年度に3名の外部有識者等で構成する「扇町用地活用方針検討会議」を計4回開催し、 議論を重ねてきましたが、このたび、当会議での議論の内容等をとりまとめたので、公表します。

 今後、土地の保有と必要性とバランスを考慮しながら可能な限り売却に取り組むことを原則とする「大阪市未利用地活用方針」等を踏まえつつ、『「扇町用地活用方針検討会議」における議論の取りまとめ』を参考にしながら、本市として活用方針を策定したうえで、扇町用地の有効活用を進めていく予定です。

1.「扇町用地活用方針検討会議」における議論の概要

 検討会議では、平成22年8月の市の政策会議での確認内容、地元の北区や都市計画局など関係局の意見、大阪都市魅力創造戦略2020、マーケット・サウンディング(市場調査)や追加調査の内容などを踏まえながら議論を重ね、「扇町用地活用方針検討会議」としての活用コンセプトと活用条件を整理しました。

1 外部有識者の主な意見

(1)扇町用地活用「地域の賑わい創出・まちの活性化」のコンセプト

「地域における東西方向の人の回遊と集積を促すとともに、中之島やウメキタとの重複を避けたうえで、可能な限り広域からの集客にも資する活用となること」

(2)賑わいに資する施設等の追加調査と具体例

賑わい創出に資する施設を核とすることが、用地活用にかかる市としての基本的な考え方と、地元の要望の趣旨にもなじむ形となった。

(3)活用の手法・期間等

大阪市では未利用地は売却を原則としつつ、新たなコミュニティの創出、各世代の文化や地域の歴史を発信する場として、劇場・ホール等の人の集積が期待できる活用用途に限定する場合には、それが長期間にわたって担保されない売却よりは、そのような機能を持たせる「場」を維持するために水道局が土地を保有しながら貸付を行うことが適当である。

(4)事業者の選定方法等

活用コンセプトに沿った提案内容であるかを見極めるため、プロポーザル方式での選定が相応しい 。

(5)募集要項等に入れるべき事項

  • 東西の人の流れや賑わいを創出し、まちの活性化に貢献すること
  • 演劇や若者文化の発信地であった扇町周辺のかつての記憶を引き継ぎながら新たに人が交流し、文化を発信する場となる用途を含むこと
  • 次世代につながる地域コミュニティの醸成に貢献すること   等

 

2 活用コンセプトと活用条件

●活用コンセプト

  • 地域の東西方向の人の回遊と集積を促し、広域からの集客も見込め、新たなコミュニティを創出しながら地域の賑わい創出・まちの活性化に資する開発を図る。
  • また、景観に配慮しつつ扇町公園など周辺との環境にも調和し、さらに大規模自然災害時において行政機関および周辺地域との連携に貢献する機能を備えた施設を付帯する。

●活用条件

  • 南北用地を一体で活用すること。
  • 例えば劇場・ホール等の地域の賑わい創出に資する複合施設等、広域から幅広い年齢層の集客を見込める施設とすること。

『「扇町用地活用方針検討会議」における議論のとりまとめ』については、以下をご参照ください。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

≪参考≫
・マーケット・サウンディングについては、以下をご参照ください。
(大阪市水道局HP:「もと扇町庁舎用地(北側用地)」及び「もと扇町庁舎南側用地」の有効活用にかかるマーケット・サウンディングの結果の概要を公表します)
http://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000341797.html

・大阪都市魅力創造戦略2020については、以下をご参照ください。
(大阪府HP:「大阪都市魅力創造戦略2020」の策定について)⇒http://www.pref.osaka.lg.jp/toshimiryoku/toshimiryokusen/index.html別ウィンドウで開く

2.物件の概要

・所在地

大阪市北区南扇町7-1(「扇町用地」北側)
大阪市北区南扇町1-1(「扇町用地」南側)

・地積

(実測)4,470.63平方メートル(「扇町用地」北側)
(実測)4,683.57平方メートル(「扇町用地」南側)

・用途地域

商業地域

・実施要領公表・公募期間等スケジュール

 今年度中にプロポーザル方式により事業者の公募を行いたいと考えていますが、公告日(実施要領公表日)までは、具体的な募集条件、公募期間等スケジュール、地下埋設物に関すること等の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。

・その他主な事項

(1)本物件は、文化財保護法による埋蔵文化財包蔵地外であるが、南側用地において、試掘調査を行いました。その結果、現地表面下190㎝以下に、埋蔵文化財の所在が確認されましたが、本市において本格的な発掘調査は行っていません。
土木工事実施の際は、同法第93条による届出を行うとともに、土木工事が埋蔵文化財に影響を与える場合には、本格的な発掘調査が必要となります。
また北側用地については、今後試掘調査を行い、調査結果を公表(実施要領記載予定)する予定です。
なお、公告日(実施要領公表日)以降に、本件地における開発計画に伴う具体的な埋蔵文化財発掘調査等の内容についての質問・協議等を受け付ける期間を設ける予定です。

(2)本物件内にあった従前建物等に関して、一部基礎等を含んだ構造物が残存しています。
公告日(実施要領公表日)以降に従前建物等に関する図面を配布する予定です。

(3)公告日(実施要領公表日)までは、本件地の開発計画に伴う具体的な埋蔵文化財発掘調査や地下埋設物等についての質問・協議等にはお答えできませんので、ご了承ください。

(4)本件は、今後、本市として意思決定を行う過程において、予告なしに追加・中止・変更する場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部管財課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階

電話:06-6616-5457

ファックス:06-6616-5469

メール送信フォーム