ページの先頭です

共同研究(フィールド提供)の実施について

2017年12月13日

ページ番号:419805

漏水検知技術の実用化に向けたフィールド提供を実施します

 大阪市水道局では、平成29年11月30日に日本電気株式会社と協定書を締結し、中大口径管路の漏水検知技術の実用化に向けた実証実験を実施します。

 本取組みは、日本電気株式会社が研究する高感度センサを本市が所有する運用中の水道管路に設置し、漏水検知感度や環境外乱要因の影響等の評価を行うことにより、中大口径管路の漏水検知技術の確立及び大規模漏水事故の未然防止に係る早期検知システムの構築を目指すものです。

 

※口径400~2000ミリメートルかつ多様な管種・継手・布設年数の管路を提供予定

共同研究等相手先

   日本電気株式会社

実施期間

   平成29年11月30日~平成30年3月31日

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部配水課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階
電話: 06-6616-5574 ファックス: 06-6616-5579

メール送信フォーム