ページの先頭です

東京都水道局と災害時の救援活動に関する覚書の締結を行いました

2018年1月23日

ページ番号:424290

 平成30年1月19日(金曜日)、大阪市水道局庁舎にて、東京都水道局と「東京都水道局と大阪市水道局の災害時の救援活動に関する覚書」を締結しました。

 大阪市水道局では、全国都市間の覚書や日本水道協会による相互応援体制のもと、災害時における対策を整備してまいりましたが、今般これらの取り組みに加えて、南海トラフ巨大地震や首都直下地震などによって、二大都市圏(首都圏と関西圏)のどちらかで甚大な広域災害が発生した場合、被災都市圏の中枢都市である東京都または大阪市の水道をいち早く復旧することができることとなります。

 東京都水道局 中嶋正宏局長と、大阪市水道局 河谷幸生局長に、それぞれ覚書に記名いただきました。
覚書に記名する東京都中島局長と大阪市河谷局長

覚書に記名する両局長

 締結式の挨拶の中で、大阪市水道局 河谷局長は、東京都・大阪市の水道局が覚書を締結することは、非常に意義深いことであり、少しでも全国、東京都の役に立てるように組織全体のブラッシュアップを重ねていきたい、と述べました。

 また、東京都水道局 中嶋局長は、関東大震災時に、大阪市が救援に向かったことに触れ、今後も東京と大阪の連携を深め、ノウハウを蓄積して、二大都市の安心と安全の確保に向けて手を携えて頑張っていきたい、と述べられました。

固い握手を交わす東京都中嶋局長と大阪市河谷局長

固い握手を交わす両局長(左側:東京都 中嶋局長、右側:大阪市 河谷局長)

 今後は災害時に必要な施設・設備の定期的な情報交換や、お互い現地に赴いての防災訓練など、実質的な取り組みを進めてまいります。

【参考】東京都水道局と災害時の救援活動に関する覚書を締結します

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部総務課(危機管理担当)

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階

電話:06-6616-5513

ファックス:06-6616-5409

メール送信フォーム