ページの先頭です

配水管工事における入札参加資格要件を見直します

2018年3月23日

ページ番号:430908

大阪市水道局では、平成30年4月1日より、配水管工事における入札参加資格として以下の要件を付与しますので、お知らせいたします。

1.入札参加資格

(1) 建設業許可

  • 土木工事業
  • 管工事業
両事業の許可取得が要件

(2)配置予定技術者に求める要件

 建設業法に係る「土木工事業」の監理技術者又は主任技術者で、入札公告【共通事項】の条件に加え下記要件を満たすこと

  • 主任技術者又は監理技術者には「1)配水管技能者として登録されている者」注釈1及び「2)サドル付分水栓の穿孔資格者」注釈2を配置できること。

 なお、1)に代わるものとして「3)技術士[上下水道部門](総合技術監理部門含む)」、2)に代わるものとして3)又は「4)給水装置工事主任技術者」についても、可とする。

 

注釈1   配水管技能者とは、「公益社団法人 日本水道協会主催 配水管技能講習会」又は「一般社団法人 日本ダクタイル鉄管協会主催 JDPA継手接合研修会」いずれか1つ以上の修了証書(受講証)の所持者。

  • 「公益社団法人 日本水道協会主催 配水管技能講習会」について
    http://www.jwwa.or.jp/haikan/別ウィンドウで開く(引用:公益社団法人 日本水道協会ホームページ)
  • 「一般社団法人 日本ダクタイル鉄管協会主催 JDPA継手接合研修会」について
    http://www.jdpa.gr.jp/tugite_kensyukai.html別ウィンドウで開く(引用:一般社団法人 日本ダクタイル鉄管協会ホームページ)

注釈2  公益財団法人 給水工事技術振興財団が実施している「給水装置工事配管技能検定会 全国標準検定(A)」の合格者。

 なお、受験資格に定める「給水装置工事の実務経験」について、本市の「給水管接合替工を含む配水管工事」に従事した場合においても、その経験として加えることができます。

2.対象工事

水道局発注の配水管工事(物件等級AからD) 〔登録種目:010 土木一式工事〕

3.入札参加資格を付する理由

 水道の配水管工事は、清廉な水を大規模地震等の災害時の際にも確実にお客さま宅に届けるため、布設する配管に十分な耐震性を持たせる必要があり、他の土木工事にはない特有の施工技術が求められる工事であるため、水道特有の資格要件を付与することで、確実な施工管理を担保するものです。

4.スケジュール

 平成30年4月1日以降の公告案件に適用

 ただし、次の表に定める経過措置を設定します。
スケジュール

公告日

経過措置の内容

平成30年4月1日から10月31日まで

・  入札書提出期限日現在において、1.(1)に掲げる建設業許可「管工事業」を取得していない場合は、落札候補者が資格審査資料において、11月を目処に許可を取得する意思を表明した者に限り、入札参加資格を有すると認める。

・  入札書提出期限日現在において、1.(2)に掲げる「配置予定技術者に求める要件」を満たしていない場合は、落札候補者が資格審査資料において、11月を目処に要件を満たす意思を表明した者に限り、入札参加資格を有すると認める。

平成30年11月1日以降

経過措置なし

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部工務課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階
電話: 06-6616-5525 ファックス: 06-6616-5529
大阪市水道局総務部管財課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階
電話: 06-6616-5463 ファックス: 06-6616-5469

メール送信フォーム