ページの先頭です

平成30年7月豪雨の被災地における第1次応援隊の活動状況について(7月11日9時現在)

2018年7月11日

ページ番号:441535

 大阪市水道局では、西日本で発生した平成30年7月豪雨による水道被害に伴い派遣した第1次応援隊の活動状況を、次のとおり取りまとめましたので、お知らせします。
 なお、岡山県小田郡矢掛町での応急給水活動に一定の目途が立ったことから、活動場所を岡山県倉敷市(真備町地区)に変更して応急給水活動を引き続き行ってまいります。

1 第1次応援隊の構成

 〇職員9名、車両4台(加圧式給水車2台、指令車1台、貨物車1台)

2 活動状況

 〇7月9日(月曜日)
 10時10分 大阪市水道局東部水道センター出発(平成30年7月9日報道発表済み)
 16時15分 矢掛町国民健康保険病院の受水槽への注水作業
 18時 給水拠点での応急給水作業
 20時30分 応急給水活動終了
 【活動内容】
 浅口市鴨方浄水場と矢掛町国民健康保険病院、矢掛小学校間の水の運搬及び応急給水

 〇7月10日(火曜日)
 9時 給水拠点での応急給水作業
 20時 応急給水活動終了
 【活動内容】
 浅口市鴨方浄水場と矢掛小学校間の水の運搬及び応急給水

 〇7月11日(水曜日)
 岡山県倉敷市(真備町地区)において応急給水活動を実施します。

(参考)倉敷市に応援隊を派遣している関西の水道事業体

大阪市、豊中市、堺市、吹田市、大阪広域水道企業団、京都市、京都府、尼崎市、神戸市、姫路市、奈良市、奈良県、大津市、和歌山市

 大阪市水道局は、公益社団法人日本水道協会関西地方支部の支部長都市として、被災水道事業体からの応援要請に基づき、関西の各水道事業体との調整を行っています。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部総務課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階

電話: 06-6616-5404 ファックス: 06-6616-5409