ページの先頭です

浄水発生土の有効活用事業者の募集について

2018年11月16日

ページ番号:451759

 大阪市水道局では、循環型社会の形成に向けて、廃棄物の減量や再利用の推進を図っており、浄水発生土の有効利用ノウハウ・技術・アイデアを民間企業の皆さまから広く募集・活用し、柴島・庭窪・豊野の3つの浄水場すべての発生土を「資源」として有効活用しています。

 今回、有効活用事業者を選定する「平成31年度 浄水場浄水発生土有効利用業務委託(総合評価一般競争入札)」を実施しますのでお知らせします。

 積極的なご参加をお願いいたします。

1 入札案件情報

  • 案件名称:「平成31年度 浄水場浄水発生土有効利用業務委託」
  • 入札参加受付日:平成30年11月19日(月曜日)
  • 入札参加締切日:平成30年11月30日(金曜日)
  • 提案書提出・開札日:平成31年1月24日(木曜日)
  • 落札者決定日:平成31年2月21日(木曜日)

※入札説明書、提案書作成要領等、その他入札案件情報の詳細は、「水道局業務委託入札案件一覧」からご覧いただけます。
 積極的なご参加をお願いいたします。

2 浄水発生土とは

 浄水場で水道水を作る過程において、淀川から取水した河川水に含まれている細かい土などを「硫酸ばんど」という薬品を使って沈めて取り除きます。この取り除いた物質を乾燥させたものです。
柴島・庭窪浄水場の乾燥ケーキ

柴島・庭窪浄水場の乾燥ケーキ

 豊野浄水場の乾燥ケーキ

豊野浄水場の乾燥ケーキ

3 浄水発生土の発生量等

柴島浄水場

  • 発生量:約8,940トン/年
  • 機械脱水で、含水率は約60パーセント

庭窪浄水場 

  • 発生量:約5,307トン/年
  •  機械脱水で、含水率は約60パーセント

豊野浄水場

  • 発生量:約6,030トン/年
  • 天日乾燥で、含水率は約50~60パーセント

4 有効利用状況

民間企業への業務委託・・・96.8パーセント  
園芸用土として販売・・・3.2パーセント

有効利用率・・・100パーセント

有効利用に関する詳細は、「浄水発生土(乾燥ケーキ)の有効利用について」に掲載しています。

5 お問合せ先

〒572-0842 寝屋川市太秦高塚町1-1
大阪市水道局工務部豊野浄水場:維持担当
電話 072-825-4701
ファックス 072-821-5348
メールアドレス(toyono@suido.city.osaka.jp

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部豊野浄水場

〒572-0842 寝屋川市太秦高塚町1丁目1番

電話:072-823-2321

ファックス:072-821-5348

メール送信フォーム