ページの先頭です
メニューの終端です。

ふだんのくらししあわせレポートその8 住之江区の子どもを取り巻く環境について考える意見交換会

2019年1月9日

ページ番号:410202

ふだんのくらししあわせレポートその8

ふだんのくらししあわせレポートについて

地域福祉ってなんでしょう?

住之江区では、ひとりではできないことも、2人以上の人々がつながって知恵と力と思いを合わせることで「ふだんのくらしのしあわせ」をつくり出し支えあうことだと考え、ふだんのくらししあわせプラン~住之江区地域福祉計画を策定しています。

ふだんのくらししあわせレポートでは、住之江区の「ふだんのくらしのしあわせ」を作り支える方々をご紹介します。

平成29年8月18日(金曜日)に住之江区役所1階きずなステーションにて、「住之江区の子どもを取り巻く環境について考える意見交換会」を開催いたしました。今回は、区政会議福祉・健康部会、同子ども・教育部会、区PTA、自立支援協議会子ども部会、区内で活動するNPO団体といった区内で子どもや子育てを支える活動をされているみなさんと、区役所保健福祉課および生活支援課、区社会福祉協議会といった福祉や子育てに関連する業務を担う職員とで、昨年度大阪府が実施した「子どもの生活に関する実態調査」の結果をふまえて、住之江区の子どもを取り巻く課題についてグループに分かれ意見交換をいたしました。


住之江区の子どもを取り巻く環境について考える意見交換会の様子

安藤住之江区副区長/住之江区保健福祉センター所長のあいさつ


あいさつをする安藤副区長

子どもの生活に関する実態調査結果についての説明

住之江区役所保健福祉課 子育て・地域福祉担当課長の田島より「子どもの生活に関する実態調査報告書(住之江区版)」に基づき、調査結果について説明をいたしました。

調査結果の説明の様子

グループワーク

まずは各自で住之江区の子どもを取り巻く環境についての課題をふせんに書き出し、各班内で共有しました。ふせんもそっちのけでいろんな意見が出て、熱心な議論がされました。

議論の後、課題を共有したことで新たに見えた課題やまとまった意見等を加えて、模造紙に班ごとの意見をまとめました。


いろんな意見が出ています


1班のグループワークの様子


2班のグループワークの様子


3班のグループワークの様子


4班のグループワークの様子


5班のグループワークの様子


熱心なグループワークの様子をのぞき込む傍聴者のみなさん

発表

各班ごとにまとめた課題や意見を発表しました。記号やイラストを使いまとめた班、思いのこもった意見を書き出した班、シンプルにまとめた班、など各班ごとに様々でしたが、概ね共通した課題意識が見られました。

たくさんの意見をまとめた4班の発表


イラストを駆使した5班の発表


企画にもご協力いただいたNPO法人すみのえ育の伊達さんには3班のファシリテーター、発表者としてもご活躍いただきました。

各班から出た課題や意見






講評:NPO法人み・らいずの枡谷氏

会の最後にはNPO法人み・らいずの枡谷氏からは「大人が本気になったらどんなことができるか見てみたい」といった力強い講評がありました。

企画にもご協力いただいたNPO法人み・らいずの枡谷氏

今後の流れ

今回の意見交換会で出た課題や意見は、9月以降に開催される区政会議福祉・健康部会および子ども・教育部会において提示し、さらに議論を深め、次回の「住之江区地域福祉計画~ふだんのくらししあわせプラン~」改定時に反映させます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住之江区役所 保健福祉課福祉グループ

〒559-8601 大阪市住之江区御崎3丁目1番17号(住之江区役所1階)

電話:06-6682-9857

ファックス:06-6686-2040

メール送信フォーム