ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年10月24日開催! 防災講座 ~やることをやって迎えるその時~

2017年10月5日

ページ番号:413060

平成29年10月24日開催! 防災講座 ~やることをやって迎えるその時~

SAlive実行委員ミーティング10月度 オープンミーティング 防災講座 ~やることをやって迎えるその時~


平成29年10月24日開催 防災講座~やることをやって迎えるその時~チラシ

私たちSAlive(さらいぶ)実行委員会は、「住之江で安心して暮らす」ことを目的に、在
住・在勤・在学の次世代層を中心とした、住之江区の身近な地域福祉について考える会で
す。普段の暮らしのなかでの「支え合い」「助け合い」「見守り合い」等をつうじて、全て
の人が「おたがい様」の地域コミュニティのなかで普段の暮らしをより幸せなものにして
いくことが大切だと考えています。
高齢者、こども、医療の必要な人、障がいのある人、女性、外国語を母国語とする人、
家族同様にペットを愛する人、といった多様な人たちやがいる現状を踏まえて、災害が起
こったときに日頃から家族や仲間と話しておくことの大切さと、防災を特別でない日常の中にあるものとして考えるという視点で防災について考えていきたいと思っています。
今回は、SAlive 実行委員以外の方にも公開するオープンミーティングとして、元大阪市港区生活支援コーディネーターであり、淀川管内河川レンジャーとして活躍する平井裕三氏をゲストスピーカーに迎え、多様な人がいるコミュニティの中で防災をそれぞれがどう考えていくかをテーマに企画しました。是非ともご参加下さい。

 

 

概要

防災講座 やることをやって迎えるその時
ゲストスピーカー:平井裕三さん
日 時:平成29年10月24日(火曜日)19時〜20時30分 ごろ
場 所:住之江区役所内 きずなステーション
申 込:不要
定 員:30 名ほど

主催:SAlive(さらいぶ)実行委員会

 


平井裕三(ひらい ゆうぞう)

主な活動

【河川レンジャー】
大人の防災学校2017
中津小学校ライフジャケット体験講座(ゲストティーチャー)

情報発信

梅田貨物線の地下化で「合理的配慮」について発信する
「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」
今後は大阪市のような都市部でも少子高齢化と人口減、社会的基盤の老朽化に空き家対策など、様々な問題を抱えているが、地域特に福祉をデザインすることで、スマートな仕組みづくりをみんなで考えれないかを模索中です。

防災講座 ~やることをやって迎えるその時~

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住之江区役所 保健福祉課福祉グループ

〒559-8601 大阪市住之江区御崎3丁目1番17号(住之江区役所1階)

電話:06-6682-9857

ファックス:06-6686-2040

メール送信フォーム