ページの先頭です
メニューの終端です。

SAlive実行委員会について

2018年12月6日

ページ番号:425164

次回のSAlive実行委員会開催について

次回のSAlive実行委員会ミーティングは、12月11日火曜日18時45分より、南大阪病院1階多目的ホールにて、「リアルな防災を考える」として開催します。ぜひ、ご参加ください。

詳しくはこちら

SAlive実行委員会とは

SAlive(さらいぶ)実行委員会は、「住之江で安心して暮らす」ことを目的に、在住・在勤・在学の次世代層を中心とした、住之江区の身近な地域福祉について考える会です。

SAlive実行委員会では普段の暮らしのなかでの「支え合い」「助け合い」「見守り合い」等をつうじて、全ての人が「おたがい様」の地域コミュニティのなかで普段の暮らしをより幸せなものにしていくことが大切だと考えています。

高齢者、こども、医療の必要な人、障がいのある人、女性、外国語を母国語とする人、家族同様にペットを愛する人、といった多様な人たちがいる現状を踏まえて、災害が起こったときに日頃から家族や仲間と話しておくことの大切さと、防災を特別でない日常の中にあるものとして考えるという視点で防災について考えていきたいと思っています。

 

 

SAlive実行委員会のこれまでの取組み

オープンミーティング

地域福祉防災イベント 台風21号~10.22を振り返る~

地域福祉イベント台風21号~10.22を振り返る~

地域福祉防災イベント 台風21号~10.22を振り返る~
日時:平成30年2月10日(土曜日)13時30分〜16時30分 (開場13時)
場所:南大阪病院 外来棟1F 多目的ホール
申込:不要
参加:無料
主催:SAlive(さらいぶ)実行委員会

防災講座~やることをやって迎えるその時~

オープンミーティングの様子の写真2

防災講座 やることをやって迎えるその時
ゲストスピーカー:平井裕三さん
日時:平成29年10月24日(火曜日)19時〜20時30分 ごろ
場所:住之江区役所内 きずなステーション
申込:不要
定員:30名ほど
主催:SAlive(さらいぶ)実行委員会

いのちをつなぐ~ひとりぼっちにしない防災~

オープンミーティングの様子の写真1

いのちをつなぐ〜ひとりぼっちにしない防災〜
ゲストスピーカー: NPO法人み・らいず 枡谷礼路 さん
「熊本地震の被災地の現状から」
日時:平成29年5月23日(火曜日)19時00分〜20時30分 ごろ
場所:住之江区役所内 きずなステーション
申込:不要
定員:30名ほど

主催:SAlive(さらいぶ)実行委員会

ふだんの実行委員会会議の様子

実行委員会会議の様子の写真

住之江区在住・在勤者によるSAlive(さらいぶ)実行委員会では、住之江区の地域福祉について毎月話し合ってます。また、年に3~4回、委員以外の方も参加できるミーティングやイベントを実施しています。
毎月第2火曜にミーティングを行っています。詳細な予定は区ホームページやフェイスブックでご確認ください。見学のみでも大歓迎です。

実行委員ってこんなひとたち

実行委員のみなさんを紹介します。

  1. 所属
  2. ふだんの活動
  3. 活動の内容
  4. SAliveでやりたいこと
  5. 「あなたにとってのふだんのしあわせとは?」

についてうかがいました。

実行委員長 杉村和朗(すぎむらかずあき)さん

実行委員長杉村和朗(すぎむらかずあき)さんの写真

1.SAlive実行委員会 実行委員長
2.ライフラインであるガス事業者様を通して安全・安心して使用いただけるガス配管。工具を提供しています。
3.Saliveでは実行委員長を務めさせて頂いています。前職の訪問介護の仕事の経験を活かし、住之江で暮らす全ての人が安心して暮らせる街づくりの一隅を照らす役割を担える提言や活動を推進していけるよう活動しています。
4.住之江区の「ふだんのくらし幸せプラン」をより身近なものと区民が感じ、様々な要援護者も同じ環境で幸せに暮らしていける活動を提案、実行していきたいと考えて います。
5.個人の幸せ・家族の幸せ・共に働く仲間の幸せ・身近に住み地域の幸せと個人により幸せの定義は違えど自分の幸せを周囲に配っていける状況を作っていけること

伊達美寿保(だてみずほ)さん

伊達美寿保(だてみずほ)さんの写真

1.NPO法人すみのえ育(はぐ)
2.子育て支援、まちづくり支援、イベント企画、デザイン制作
3.子ども食堂併設コミュニティカフェ「hug cafe~はぐかふぇ~」を運営。毎日子ども食堂として子どもから高齢者まで100円〜500円で一汁三菜のお料理と宿題や遊びスペースを提供しています。子ども空手教室や絵画教室、大人向け講座やイベントも開催。住之江区役所1階市民協働スペース「きずなステーション」の受託管理も行っています。主に食育・教育・住育・音育を根幹に子どもたちが将来希望を持って楽しく生きるためのお手伝いをさせていただいております。
4.非常事態等に備えた生きた知識や情報を発信していきたい。
5.美味しいご飯と子どもたちの笑顔

活動の様子の写真

活動の様子

田中恵士(たなかけいし)さん

田中恵士(たなかけいし)さんの写真

1.医療法人弘善会 グループホーム・小規模多機能 あろんてぃあ住吉
2.高齢者施設内での支援・相談援助
3.平成29年11月1日にオープンしたグループホームで認知症の方々へ日々の暮らしの支援をしています。一緒にコーヒーを飲んで、一緒に笑って、時には一緒に悩んで・・
「自分の家が心配」と話された方の自宅へ一緒に行きました。自宅は鍵がかかっており、入ることは出来ませんでしたが、隣近所の方と「お久しぶり」と挨拶されただけで、その方の今までの暮らし方が私にも伝わってきました。一人一人の暮らしを大切にした支援を行っていきたいと思っています
4.「お互い様」と言える関係つくり
5.自分の日常の生活がある事

内田瞳(うちだひとみ)さん

内田瞳(うちだひとみ)さんの写真

1.自立生活夢宙センター
2.どんなに重度な障害者でも地域で自分らしくいきいきと暮らせるように、障害当事者が中心となって仲間の自立のサポートをしている。
3.さまざまなイベントを企画しながら障害福祉分野以外の人たちとのつながりも大切にし、これからも良い意味で世の中の障害者観をぶち壊し、誰もが安心して暮らせる住之江を地域の皆さんと一緒につくり、地域を耕していく。
地域での自立生活をつづけていく中で、災害にも強い住之江のまちを夢宙センターの当事者メンバーを中心に考えたい。災害に備えるということは、すなわち日頃から地域住民とつながり、マイノリティーの人たちの埋もれがちな声を地域社会に一緒に届け、そして時に代弁していく。
4.皆が住之江を好きになれるようなまちづくり
5.仲間と一緒に笑っている時間

活動の様子の写真

活動の様子

河合伸朗(かわいのぶあき)さん

河合伸朗(かわいのぶあき)さんの写真

1.住之江区わんにゃんパトロール隊
2.わが家には、2頭のわんちゃんがおり、雨が降ろうが、台風が来ようが、1日に2~4回程、散歩に出かけています。その際に、いつもの散歩コースを見守りしています。
隊員に登録しているスタッフも、必ず、散歩に出かけますので、その散歩コースを見守りして頂いています。
3.住之江区内にお住まいのペットを飼われている方々が、隊員のオリジナルグッズを身に着け、いつもの愛犬等との散歩時間、散歩コースが、そのままパトロールの時間・コースになります。ただただ、散歩をしながら、ちょっと地域の見守りを行うだけです。また、区内におけるイベント等に参加し、隊員募集を行ったり、適性のある隊員の愛犬等によって、福祉施設にセラピー訪問に行ったりしています。
4.自然災害時におけるペットの同行避難の啓発。
5.人間と大切なペットが、ともに地域の安全・安心を守って共存共生できる社会です。

活動の様子の写真

活動の様子

住之江区わんにゃんパトロール隊ロゴマークの写真

住之江区わんにゃんパトロール隊ロゴ

中山久美子(なかやまくみこ)さん

中山久美子(なかやまくみこ)さんの写真

1.新北島ネットワーク推進員
2.新北島南公園会館で活動しています。
3.地域の方との交流の中で、困ったことがあれば、相談にのり、区役所や包括などの機関につなげたりしています。ボランティア活動では、食事サービス、喫茶、子育ての方も参加させてもらっています。食事サービスは、月に一度、第3土曜日にふれあい会食会を開催して、みなさんに笑顔で帰ってもらえるよう美味しい食事と、ふれあい会を毎月考えています。喫茶も手芸や、折り紙などをやりながら、ゆったりできる良い時間となっています。子育ての方も、だんだん人数が増えてるので、やりがいもでてきています。みなさん一度見学に来て下さい。
4.住之江区民を笑顔に。
5.息子の成長かな?

松川郁弥(まつかわふみや)さん(左・一枚目)・桶原裕二(ひのはらゆうじ)さん(右・二枚目)

松川郁弥(まつかわふみや)さんの写真
桶原裕二(ひのはらゆうじ)さんの写真
1.住之江区社会福祉協議会 生活支援コーディネーター
2.高齢者の社会参加と居場所づくり等
3.支援・介護予防の体制づくりを進めるのが仕事です。地域特性や高齢者の生活課題(困りごと)を把握し、サービスの開発や担い手発掘・育成、ネットワークづくり、ニーズと取組みのマッチングなどをおこなっています。
また、みなさまの活動の内容やお困りごとがないか等もお聞きし、お役にたてる方法を一緒に考えたりもしています。
『高齢者のみなさんとみなさんを支える人、支えるしくみを応援します!』
4.いつでも、だれでも、気軽につどえる『居場所づくり』
5.笑顔で話し合える人がいること
住之江区社会福祉協議会活動の様子の写真

活動の様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住之江区役所保健福祉課福祉グループ
住所: 〒559-8601 大阪市住之江区御崎3丁目1番17号(住之江区役所1階)
電話: 06-6682-9857 ファックス: 06-6686-2039