ページの先頭です
メニューの終端です。

赤ちゃんが生まれます

2017年9月14日

ページ番号:232569

妊娠したら

  ●妊娠したら、母子健康手帳をもらいましょう。

  ●妊婦の方は、健康診査が公費で受診できます。

  ●母親教室訪問指導妊婦歯科健康診査出産前小児保健指導(プレネイタルビジット)など、出産前の相談・指導も行っています。

  ●出産育児一時金を上限額として、出産に要した費用に相当する額を医療機関等にお支払いする出産育児一時金直接支払制度別ウィンドウで開くをご利用ください。

子どもが生まれたら

  ●子どもが生まれたら出生届を提出してください。

  ●中学校卒業までは児童手当が受けられます。

医療費の助成など

  ●こどもの医療費が助成されます。

  ●身体の発育が未熟なまま生まれ、入院養育を必要をする乳児に対して未熟児養育医療が給付されます。

国民健康保険加入の方へ

  ●国民健康保険に入れる手続きをしましょう。

  ●出産育児一時金が支給されます。

    国民健康保険に関する情報はこちらからご覧ください。

健診・指導

  ●乳児一般健康診査が無料で受診できます。

  ●各区の保健福祉センターでは、乳幼児健康診査や訪問指導も行っています。

妊産婦健康相談・乳幼児健康相談

 各区保健福祉センターでは、妊婦・産婦の方や乳幼児の健康に関する相談に応じています。
 (妊娠中の過ごし方、お産についての心配事、子どもの発育・発達、育児の悩み 等)

 お問合せ 各区保健福祉課(保健福祉センター)地域保健活動業務担当

妊娠中に気をつけたい感染症について

妊娠中に気をつけたい感染症について説明しています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。