ページの先頭です
メニューの終端です。

介護保険負担限度額認定申請

2017年3月17日

ページ番号:312195

 介護保険施設(介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設)に入院または入所した場合や短期入所サービス(ショートステイ)を利用した場合、食費・居住費(滞在費・宿泊費)については利用者負担が発生しますが、市民税非課税世帯等の低所得者の方はサービス利用が困難とならないように1日あたりの負担限度額を設定し、施設に対しては負担上限額までを支払い、超えた額は利用者に代わって大阪市が施設に直接支払うことにより負担を軽減します。
 次の対象者に該当する被保険者の方は、サービス利用の際は事前に住吉区役所高齢者支援・介護保険担当(住吉区役所2階27番窓口)へ申請していただくことにより「負担限度額認定証」を交付しますので、サービス利用前に施設へ提示してください。

対象者

〈次の要件のいずれにも該当する方〉

  • 世帯全員及び配偶者が市町村民税非課税
  • 預貯金額が単身で1,000万円以下、夫婦で2,000万円以下

〈生活保護受給の方〉

利用者負担段階と負担限度額

利用者負担段階と負担限度額(1日あたり)
利用者負担段階食費居住費ユニット型(個室)居住費ユニット型(準個室)居住費従来型個室(特養)居住費従来型個室(老健療養型)居住費多床室
(特養)
居住費多床室
(老健療養型)

第4段階
第1段階~第3段階以外の方(世帯課税)

負担限度額なし負担限度額なし負担限度額なし負担限度額なし負担限度額なし負担限度額なし負担限度額なし
基準費用額1,380円1,970円1,640円1,150円1,640円

840円

370円

第3段階
(世帯全員が市町村民税非課税で第2段階以外の方)

650円1,310円1,310円820円1,310円370円370円
第2段階
(世帯全員が市町村民税非課税で本人の合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計金額が80万円以下の方)
390円820円490円420円490円370円370円
第1段階
・生活保護受給者
・老齢福祉年金受給者で世帯全員が市町村民税非課税の方
300円820円490円320円490円0円0円

手続きに必要な提出書類

  • 介護保険負担限度額認定申請書
  • 介護保険被保険者証
  • 収入等申告書(申請書の裏面)
  • 金融機関等への残高照会のための同意書※
  • 添付書類(必要に応じて添付)※

※生活保護受給の方は不要です。

添付書類

〈預貯金等に係る書類(本人及び配偶者)〉

  • 預貯金(普通・定期)
      通帳の写し(インターネットバンクの場合はウェブサイトの写しでも可)
     (銀行名・支店名・口座番号・口座名義人・直近2ヵ月の残高が分かるもの)
  • 有価証券(株式・国債・地方債・社債など)
      証券会社や銀行の口座残高の写し
  • 金・銀(積立購入を含む)など、購入先の口座残高によって時価評価額が容易に把握できる貴金属
      購入先の銀行等の口座残高の写し
  • 投資信託
      銀行、信託銀行、証券会社等の口座残高の写し
  • タンス預金(現金)
      自己申告
  • 負債(借入金・住宅ローンなど)
     借用証書等

〈配偶者と世帯分離している場合〉 

  • 配偶者の税証明

〈非課税年金(遺族年金・障がい年金等〉を受給している場合〉

  • 年金振込通知書等

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 保健福祉課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所2階)

電話:06-6694-9859

ファックス:06-6694-9692

メール送信フォーム