ページの先頭です

第19回 すみよし文化フェスティバルを開催しました!

[2016年2月18日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第19回すみよし文化フェスティバルを開催しました!

 平成28年2月6日(土曜日)、住吉区民センターとガレリア周辺で、「第19回すみよし文化フェスティバル」が開催されました。
 当日は肌寒い1日でしたが、好天ということもあって、約1500名の方が来場されました。
 この1年間の各種文化活動の成果発表の場として、各種展示や発表がおこなわれ、にぎやかな1日となりました。

 このフェスティバルは、昨年夏から、区内各種社会教育団体のほか、公募による区民の皆さんとともに実行委員会を立ち上げ、準備を進めてきました。
 今回は、展示と発表を大ホールで同時開催としたこともあってか、ホールの中は終始来場者でにぎわっており、あちらこちらで参加された方どうし、交流を深める風景がみられました。
 また、舞台発表に加えて展示ブースでも一般公募をおこないました。出演・出展された方々にも当日のスタッフとしてお手伝いいただくなど、新たな参加者も迎えて、「区民みんなでつくりあげるフェスティバル」をめざして、新たなスタートを切る1日となりました。

当日のようす

展示コーナー

 生涯学習ルーム、PTA文化作品展のほか、区内各種施設の紹介パネル、公募によるグループの展示、行政相談コーナー、保護司会の啓発コーナーなど、色とりどりの展示でにぎわいました。
 当日は、生涯学習推進員やPTA、子ども会、人権啓発推進員、地域振興会女性部、公募による実行委員のほか、出演者の皆さんを中心に受付や場内案内も担当し、当日の運営にあたりました。
セレモニー風景

セレモニー

展示ブース風景

終日大勢の来場者でにぎわいました!

山之内小展示風景

生涯学習ルームの作品展示

住吉小生涯学習ルーム展示

生涯学習ルームには、子どもも参加できます!

大空小PTA展示

さまざまなくふうを凝らしたPTA活動の紹介も!

市立大学展示

今回からは、市立大学メディア団体「Hijico(ひじちょう)」も新たに参加!

ボランティア市民活動センター展示

区内の各種施設等の展示も。市民活動の情報収集をされている方もおられました。

クレイアート展示風景

会場は力作の展示であふれていました!

ステージ発表

 今回は生涯学習ルーム、PTAのほか、公募団体も含めて17団体が出演しました。
 子どもから大人まで、幅広い世代が同じステージで熱いパフォーマンスを繰り広げました。
 当日は青少年指導員、青少年福祉委員、はぐくみネットコーディネーターの皆さんが、出演者の誘導、ステージ進行、誘導や運営をおこないました。
 出演者の視線にたって、大変スムーズに運営をおこなっておられました。
吹奏楽演奏風景

迫力の吹奏楽!

リンパマッサージ風景

会場の参加者も一緒にリンパマッサージ体験!

太極拳風景

太極拳発表

コーラス風景

コーラス発表

スタッフ風景

当日の運営はボランティア、出演者の皆さんが担います。

フィナーレ風景

フィナーレは「ふるさと」を手話コーラスをつけて会場の皆さんで大合唱!

販売コーナー

 当日は、住吉区社会福祉施設連絡会の協力で、区内の障がい者作業所が出店しました。温かい食べ物のほか、各作業所の製品販売もあり、あっという間に売り切れてしまいました!
 出店ブースも今回で4回目。すっかりこのフェスティバルでも定着しました。毎年このブースを楽しみにしていただいている方もおられるようです。
 毎年自転車での来場者も多いのですが、会場整理担当の体育厚生協会の皆さんの協力で、大変スムーズでした!
販売風景その1
販売コーナー風景その2
販売コーナー風景その3
販売コーナー風景その4

各種体験・啓発コーナー

 子どもから大人まで、気軽に体験したり、学べるコーナーも!
 各コーナーとも、手作り感にあふれており、この日のために準備を重ねてこられました。
 展示や発表の鑑賞のあいまに、楽しまれる来場者がたくさんおられました。
啓発コーナー風景その1

人権啓発コーナー「笑顔を描こう!」

啓発コーナー風景その3

健康づくり推進協議会「手芸体験」

啓発コーナー風景その4

住吉図書館「図書展示」

啓発コーナー風景その5

食生活改善推進協議会「食育クイズコーナー」

啓発コーナー風景その6

更生保護女性会「ぬり絵コーナー」

八頭町紹介コーナー

住吉区の友好都市、鳥取県八頭町の紹介コーナー

アンケート結果(参加者からの声)の一部をご紹介します!

  • 展示と発表が同じ場所で、会場に一体感がありました!
  • 色々な作品があり、皆さんお上手でびっくりしました。
  • ホールが広いのに寂しい感じがせず、お客さんとの一体感があった。
  • 作品が昨年より増えていて、子どもの作品も増えていました。
  • 販売コーナーで、心が温かくなるいい品物を購入できてよかったです。
  • いろいろな活動や関連する情報を知ることができました。
  • いろいろな学校の活動を知ることができてよかったです。
  • 各地域での活動が少し見えた気がしました。
  • 地域ごとに生涯学習に取り組んでいることがいいなと思った。
  • 子どもたちのダンスがとてもよかったです。
  • 近所の小学校で教室(生涯学習ルーム)をやっている内容がわかってよかった。
  • スタッフの方が親切で、あわてることなく出演できました。
  • ステージが広い!のびのびと踊れる広さがよかったです。
  • このような企画、もっと実施してほしいです。今日だけでは見切れませんでした。次も必ず来ます。
  • 大勢の人々の協力や参加がうらやましいです。住吉区の地域が一丸となり、住吉区をすばらしくしていらっしゃるのが良かったです。

第19回 すみよし文化フェスティバルを開催します!【平成28年2月6日(土曜日)】

「つながれ!ひろがれ!地域の輪」をテーマに、地域の皆さんでつくりあげる文化イベントです。
今年度は生涯学習ルームやPTAに加え、公募による出演者・出展者も募集いたしました!
作品展示や舞台発表を通した「まなび」の成果を一挙に発表するほか、障がい者作業所による販売コーナーや各種体験・啓発コーナーなど多彩な催しを用意してみなさまのご来場をお待ちしております。
さまざまな「まなび」に出会いにきませんか?

開催日時・場所

日時 平成28年2月6日(土曜日) 10時から16時
場所 住吉区民センター(住吉区南住吉3-15-56) 大ホール、センター周辺

イベント内容

作品展示

住吉区内の生涯学習ルーム、各学校園PTA、社会教育関係団体等の作品が大集合!
公募による一般団体からの出展もあります。

ステージ発表

住吉区内の生涯学習ルーム、各学校園PTAなどのほか、公募による団体・グループが日頃の成果を発表します!

発表内容(予定)

吹奏楽、バンド演奏、コーラス、民謡、太極拳、詩吟など

啓発・体験コーナー

  • 手芸(カードケース作り)  先着50名 参加費300円
  • 食に関するゲームなど  対象:どなたでも
  • ぬり絵  対象:小学生以下
  • 人権啓発コーナー(「笑顔」を描こう!)  対象:どなたでも

いずれも、11時ごろより開始予定です。

販売コーナー

社会福祉施設連絡会に所属する区内の障がい者作業所の皆さんで、飲食や自主製品の販売を行います。
あたたかい食べ物もご用意しております。
開会セレモニー終了後より販売を開始する予定ですが、販売予定数量に達し次第終了となります。あらかじめご了承ください。

主催

住吉区役所・大阪市生涯学習推進員住吉区連絡会

協力

住吉区まなび・つながりネットワーク

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

このページの作成者・問合せ先

住吉区役所 教育文化課
電話: 06-6694-9743 ファックス: 06-6692-5535
住所: 〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)