ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度 大阪市住吉区における新たな地域コミュニティ支援事業の委託予定事業者を決定しました

2017年3月17日

ページ番号:393503

新たな地域コミュニティ支援事業の委託予定事業者を決定しました

 住吉区では、活力ある地域社会づくりに向けて、校区等地域における地域活動協議会の自律的な地域運営の仕組みづくりを積極的に支援するため、公募型プロポーザル方式により事業の企画を募集し、外部の有識者による審査会議を経て、次のとおり委託予定事業者を選定しました。

1 委託予定事業者

社会福祉法人 大阪市住吉区社会福祉協議会

2 委託予定期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

3 委託事業者公募及び選定経過の概要

(1)公募経過

  • 公示・募集開始:平成29年1月16日(月曜日)
  • 公募型プロポーザル参加申出締切:平成29年2月7日(火曜日)
  • 企画提案書類受付:平成29年2月17日(金曜日)~2月21日(火曜日)

(2)審査経過

  • 書類審査:平成29年3月1日(水曜日)及び3月3日(金曜日)
  • プレゼンテーション審査:平成29年3月6日(月曜日)

(3)提案事業者名

1団体 社会福祉法人 大阪市住吉区社会福祉協議会

(4)審査項目・審査結果・選定理由及び付帯意見

審査項目・審査結果

評価項目

配点

選定委員A

選定委員B

選定委員C

平均点

事業の企画内容

50

38

45

40

41

事業の実施体制

15

15

10

10

12

類似事業の実績

15

13

10

15

12

所要経費、積算見積金額

20

15

15

10

13

合計

100

81

80

75

78

(提案金額)

 18,063,000円

(選定理由)

継続した実績があり、地域からの信頼も得られており、同事業を安定的に実施できるものである。

(付帯意見)

  • 新たな担い手、主体性の確保等の得意分野を活かしてほしい。
  • まちづくりには福祉以外の専門能力も必要であるため、それを上手くカバーし強化してほしい。

4 審査会議委員名(50音順)及び選任理由

  • 岩本 裕子(関西学院大学人間福祉学部 非常勤講師)

           地域福祉やボランティアなどの分野に関する専門家

  • 田中 晃代(近畿大学総合社会学部総合社会学科准教授)

           コミュニティ・まちづくりの分野に関する専門家

  • 三和 清明(特定非営利活動法人 寝屋川あいの会理事長)

           地域活動、市民活動の分野に関する専門家

 

5 議事趣旨

新たな地域コミュニティ支援事業業務委託事業者審査会議 議事要旨

審査会議(平野区、鶴見区、住吉区合同開催)

1 日時  平成29年3月6日(月) 午後1時00分から午後4時30分

2 場所  住吉区役所 4階 第5会議室

3 出席者  岩本 裕子委員、 田中 晃代委員、三和 清明委員

4 議題 

(1)プレゼンテーション審査及び質疑応答について

(2)採点及び意見交換、審査結果の確定について

5 議事要旨

(1)プレゼンテーション審査及び質疑応答について

   応募団体からの企画提案書に基づくプレゼンテーションの後に、質疑応答を実施した。

(2)採点及び意見交換、審査結果の確定について

   これまでの審査・採点結果をもとに議論を行い、各区における最優秀提案事業者を決

      定のうえ、選定理由及び付帯意見を確定した。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 地域課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9840

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム