ページの先頭です
メニューの終端です。

【平成31年度入学者対象】学校選択制を実施します。

2018年9月13日

ページ番号:439634

【平成31年度入学者対象】学校選択制を実施します。

学校選択制とは

 大阪市では、これまで住所地による通学区域を設定し、それに基づき入学する学校(以下「通学区域の学校」という)を指定してきました。
 学校選択制は、住所地による通学区域は残したうえで、小・中学校に新入学する際の1回に限り、児童・生徒や保護者の入学したい学校についての希望を尊重して、区長が入学する学校を指定する制度です。
 住吉区では、平成26年4月から実施しています。

対象者

 平成31年度に小・中学校に入学予定の住吉区内在住の方が対象です。

選択の機会

 小学校及び中学校に新1年生として入学する際のそれぞれ1回のみです。

選択の範囲

 住吉区内の市立小・中学校及び施設一体型小中一貫校の中から、自由に選択ができます。
 なお、お住まいの通学区域の学校を希望した場合は、必ずその学校に入学できます。

【小学校】

東粉浜小学校別ウィンドウで開く ・住吉小学校別ウィンドウで開く ・長居小学校別ウィンドウで開く 

依羅小学校別ウィンドウで開く ・墨江小学校別ウィンドウで開く ・遠里小野小学校別ウィンドウで開く 

清水丘小学校別ウィンドウで開く ・南住吉小学校別ウィンドウで開く ・大領小学校別ウィンドウで開く

苅田小学校別ウィンドウで開く ・山之内小学校別ウィンドウで開く ・苅田南小学校別ウィンドウで開く

苅田北小学校別ウィンドウで開く ・大空小学校別ウィンドウで開く

【中学校】

三稜中学校別ウィンドウで開く ・我孫子中学校別ウィンドウで開く ・住吉中学校別ウィンドウで開く

大和川中学校別ウィンドウで開く ・東我孫子中学校別ウィンドウで開く ・墨江丘中学校別ウィンドウで開く

大領中学校別ウィンドウで開く ・我孫子南中学校別ウィンドウで開く

【施設一体型小中一貫校】

やたなか小中一貫校別ウィンドウで開く(東住吉区区矢田3-4-27)

小中一貫校 むくのき学園別ウィンドウで開く(東淀川区東中島4-8-38)

いまみや小中一貫校別ウィンドウで開く(西成区花園北1-8-32)

咲洲みなみ小中一貫校別ウィンドウで開く(住之江区南港中3-5-14)

日本橋小中一貫校別ウィンドウで開く(浪速区日本橋西1-7-6)

 日本橋小中一貫校は平成31年4月に開校します。

※小学校の選択につきまして、平成27年度の入学者までは、自宅からの通学距離がおおむね2km以内の小学校を選択範囲とする制限をしていましたが、平成28年度入学者から、入学予定者の選択権を最大限に保障するため、この制限を撤廃しました。
詳しくは「住吉区の学校選択制における制度内容を改正します。」をご覧ください。

※施設一体型小中一貫校についての詳細を掲載した学校案内をご希望の場合は、9月以降に校区の小・中学校または区役所にお申し出ください。

通学の安全確保について

 小・中学校ともに、原則徒歩での通学です。自転車の利用は禁止されています。
 なお、学校長との相談の結果、例外的に公共交通機関を利用できる場合がありますが、その費用については保護者の負担となります。
 通学時の安全の確保は、保護者の責任です。通学経路や通学時間などを考慮のうえ、卒業まで無理なく通学できる学校を選択してください。

各学校の受入可能人数について

 各学校の受入可能人数は、施設の状況や予想される途中転出入者数、今後の児童・生徒の見込み数等を考慮した、通学区域内外あわせた人数の上限です。
 各学校の受入可能人数から、通学区域内の入学予定者数を差し引いた人数が、通学区域外からの受入予定人数です。
 通学区域外からの受入予定人数は、通学区域内からの入学予定者の今後の転出入や、学校選択による他校への希望者の決定状況などにより変動するため、必ず受け入れられる人数ではなく、あくまで目安です。

希望調査

 8月下旬に、対象者の保護者に「学校案内」と「希望調査票」を送付します。

 希望調査票は必要事項を記入の上、平成30年10月31日(水曜日)までに、区役所に送付または窓口にお持ちください。
 また、希望調査の結果はホームページで公開し、希望変更期間を設けます。

【希望変更期間】
 平成30年11月12日(月曜日)から平成30年11月16日(金曜日)まで(厳守)
 午前9時から午後5時30分まで(金曜日のみ午後7時まで)

各学校についての情報

 対象者の保護者に送付する「学校案内」や各学校のホームページをご覧ください。また、各学校で実施される学校公開・学校説明会に参加いただき、正確な情報の積極的な収集をお願いします。

学校選択制説明会について

 小学校・中学校に新入学の方の保護者を対象に、学校選択制の制度概要及び希望調査票の記入方法についての説明会を、次のとおり実施します。

【日時】
 平成30年9月7日(金曜日)
 (1)午前10時から午前11時(終了しました)
 (2)午後7時から午後8時(終了しました)

【場所】
 区役所4階 大会議室

【内容】

 学校選択制の制度概要及び希望調査票の記入方法についての説明

【その他】
 各回とも定員は100名程度です。各回の説明内容は同じものです。

 子どもの同伴も可能です。

 

学校選択制説明会の資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

説明会での主なご質問とその回答について

質問1 通学区域外からの受入可能人数の詳細について教えてください。

回答1 物理的に学級数を増やすことが難しい学校以外は、通学区域のお子さんの学級数に1学級増やした学級数を準備しています。1年生は1学級35人なので、(35人×学級数)-(通学区域内の1年生の人数)=(通学区域外からの受入可能人数)と、お考えください。現段階で学校案内冊子に掲載されている受入予定人数はあくまで目安であり、確定した人数ではありません。

 

質問2 学校案内15ページに指定校変更について掲載されていますが、学校選択制と並行して申込みできますか。

回答2 指定校変更は学校選択制とは異なる取り扱いです。児童・生徒が就学する市立の小・中学校は、平成30年12月下旬に送付します「就学通知書」によって指定されますが、相当な理由がある場合は、その指定された学校以外への就学が、区長によって認められる場合があります。指定校変更は「就学通知書」を交付した後にお手続きください。

 

質問3 私立・国立等の小中学校を受験しますが、希望調査票の提出方法を教えてください。

回答3 私立・国立等の小中学校を受験される場合も、受験予定の無い方と同様に学校選択をしていただけます。合わせて、希望調査票の下段、「◆確認事項」の欄へ○をつけてください。私立・国立の小中学校へ入学が決まられた方は、区役所へのお届けが必要です。学校選択制の通学区域外からの受入可能人数や補欠登録に影響がありますので、すみやかに届け出ていただきますようお願いします。

 

質問4 通学区域外の学校を選択しようと考えていますが、徒歩で30分くらいかかります。それでも希望できますか。

回答4 登下校にかかる時間に関係なく選択は可能です。ただし、原則徒歩での通学です。自転車の利用は禁止しています。なお、学校長との相談の結果、例外的に電車やバスといった公共交通機関を利用できる場合がありますが、その費用については、保護者の負担となります。通学時の安全の確保は、保護者の責任です。通学経路や通学時間などを考慮のうえ、卒業まで無理なく通学できる学校を選択してください。

 

質問5 集団登下校を実施している学校を通学区域外から選択した場合、集団登下校に参加できますか。

回答5 各校の集団登下校の実施の有無は、学校案内冊子の17ページに掲載しています。学校によって取り扱いが異なりますので、詳しくは各学校へお問合せください。

 

質問6 小学校入学後、現在通っている保育園の放課後児童クラブ(学童)に入ろうと思っていますが、入ることができなかった場合、子どもが放課後に通える場所はありますか。

回答6 大阪市では、市内すべての小学校において、遊びやスポーツ、主体的な学習などを活動内容とする「児童いきいき放課後事業」(愛称:「いきいき」活動)を実施しています。詳しくは学校案内冊子50ページまたは大阪市のホームページをご覧ください。

 

質問7 各学校で開かれる学校公開日や説明会は予約が必要ですか。

回答7 予約は必要ありません。学校案内冊子の裏表紙が参加証となっています。記入してお持ちいただくと、新1年生の保護者だとわかりますので、ぜひご活用ください。

 

質問8 学校説明会の日に参加できませんが、別の日に開催はありますか。

回答8 学校説明会の日以外でも、学校見学や説明を受けることが可能ですので、その場合は、事前に学校にお問い合わせください。

 

質問9 転居する予定なので、第1希望に転居先の通学区域校を記入したら良いですか。

回答9 転居することが確定している場合は、第1希望に転居先の通学区域校を記入していただいて結構です。ただし、転居先の学校を第1希望に選んだあと、転居の予定が無くなった場合、通学区域校へ希望を変更することはできませんのでご注意ください。現在の住所で学校を選択していただき、引っ越し後の住民異動の手続きの際に、転居先の通学区域校へ希望を変更することはできます。転居の時期によって、お手続きが異なりますので、詳しくは住吉区役所教育文化課までご相談ください。(電話番号06-6694-9964)

 

質問10 現在大阪市の他区に住んでいますが、入学前に住吉区へ転居する予定です。転居先の通学区域の学校に入学したいのですが、どのような手続きをしたら良いですか。

回答10 転居してきた住吉区の通学区域の学校には必ず入学していただけます。転入時に受入枠があれば、通学区域外の学校も選択していただけます。通学区域は、必ず区役所や学校案内でご確認ください。

学校選択制説明会の様子

午前の部41名、午後の部60名にご参加いただきました。
ありがとうございました。

各学校での学校公開日及び学校説明会について

 次の日程で開催を予定しています。

 詳細につきましては、各学校へお問い合わせください。

通学区域外からの受入予定人数、学校公開日、学校説明会日程一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

私立・国立の小中学校へ入学が決まられた方へ

 私立・国立の小・中学校への入学が決まられた方は、区役所への届けが必要です。

 次の「指定学校外就学届」に「入学許可書」を添付し、提出をお願いします。

 新1年生として入学される場合は、学校選択制の通学区域外からの受入可能人数や補欠登録に影響がありますので、すみやかに届け出ていただきますようお願いします。

  • 「指定学校外就学届」は、区役所の教育文化課(3階34番)窓口でも配布しております。
  • 「入学許可書」とは、許可証明書、承諾書、証明書など、学校により名称は異なりますが、「市区町村教育委員会提出用」として交付されたもののことです。

届出書類

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 教育文化課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9964

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示