ページの先頭です
メニューの終端です。

「T-1ライブグランプリ2017」予選第1回を開催しました!!

2018年7月5日

ページ番号:404764

「T-1ライブグランプリ2017」予選第1回を開催しました!!

若手アマチュアアーティストを応援し、「若者」が音楽を通じて地域活動へ参画することで、大正区を元気にしていくことを目的とした音楽イベント『T-1ライブグランプリ2017』。

予選第1回を平成29年6月25日(日)に大正区民ホールで開催しました。

※「見逃した」という方はコチラへ(予選第1回開催予告 メディア情報)

司会者

今回の司会はボランティア参加の、古林 裕貴(こばやし ひろたか)さん。
T-1の司会は昨年のファイナルに引き続き、2回目!初参加の前回では少し緊張した様子もみられましたが、今回は堂々とした司会ぶりでスムーズに進行をしてくれました。

また、本人曰く「自分は無色。出演者の方に色をつけてもらっている。」とのことで、演奏後のインタビューでは興奮さめやらぬ中、多くの情報や感想を引き出し、お客さんに伝えてくれました。

 

そして本戦がスタート!!

出演者

まず1組目は、南国パーティバンド「ざ☆ちょんだら~ず」!

沖縄の伝統芸能・演者で盛り上げ役でもある「ちょんだらー」をコンセプトにしたバンド。

カチャーシー(沖縄の手踊り)を取り入れた2曲目「ハイサイちょんだら~ず」では舞台から降り立って舞踊を披露!まさに、「ちょんだらー」として会場を盛り上げてくれました!

 

出演者

2組目は、シンガー「倉田 泰次(くらた たいじ)」!

グランプリを目指す第一歩となった今回のT-1ライブGP!

季節感が対照的な、2曲を披露。

「初雪」では甘い歌声で、「真夏のフラメンコ」では堂々と舞いながら、会場のお客さんを艶やかに魅了していました。

 

出演者

3組目は、シンガーソングライター「船堂 舞 (ふなどう まい)

特徴のある、どこかキュートな歌声が魅力の彼女。

遅咲きであってもドンドン挑戦をし続けていきたいとの思いが詰まった「夢見る夢子」では、リアルな描写とは対照的な楽しいメロディーで会場を一つにしていました!

 

出演者

4組目は、シンガーソングライター「山登りミュージシャン 秦野 貴仁(はたの たかひと)」!

T-1ライブGPの出場は2度目!

久々に下界に降り立ったとする彼が披露するのは、自称伝説の山登りソング「ヤマヤマヤマ」!

それに加えて、大正区を見おろす昭和山に登ってつくった昭和山の唄を披露。地元のお客さんを本当に感動させてくれました。

 

出演者

5組目は、シンガーソングライター「優希(ゆうき)」!

全国を旅する中で、たまたま出会った人、食べたものを歌にしているとのこと。

そんな彼女が”未来はどうなるかわからないから、今を大事にしたい”との想いでつくったという「金のはりがね」では、会場のお客さんもしんみりと聞き入っていました。

 

出演者

6組目は、シンガーソングライター「オオツエ(おおつえ)」!

T-1ライブGPへの出場はなんと3度目!

可愛らしい玉ねぎのキャラクターが目に浮かぶような「淡路島玉ねぎのうた」と、おじいちゃんと離れて初めてそのありがたみに気づかされた経験からつくったという、「キオク」を披露。

楽しげな曲、しっとりとしたバラードといった対照的な2曲を、会場のお客さんも堪能していました。

 

出演者

7組目は、バンド「#~hashtag~(ハッシュタグ)」!

「just the way i am」から「記憶」へのメドレー形式での力強いバンド演奏を披露。

ステージの端から端を飛び回る、ボーカル小松沙緒里の歌唱には躍動感があり、会場のお客さんも自然と体を揺らせていました!

 

出演者

今回のトリを飾ったのは、シンガーソングライター「今村 光志(いまむら みつし)」!

大正区育ちで、T-1ライブGPの出場を夢見ながら音楽活動に取り組んできたとのこと!

2曲目「時の花」は、弱冠20歳ながらも大切な出会いをたくさん重ねてこれたという思いを、人をお花に例えてつくったとのこと。彼の張りのある伸びやかな歌声と楽曲がとても合っていました。

 

8組の演奏が終了し、投票へ・・・集計の間にもお楽しみが!

全ての組の演奏が終了し、審査員と会場のお客さんによる投票が行われました。

南国パーティバンドに始まり大正区育ちの20歳の弾き語りで終わるという、例年以上にバラエティに富んだ、レベルの高い戦いで、お客さんも気に入ったアーティスト3組を決めかねている様子でした。

 

集計中は、第3代大正区音楽振興大使である、rüüa(ルア)さんのスペシャルライブを堪能しました♪

スペシャルライブ

存在感のある歌声に、寄り添うギターの音色、そして、男女2人で生み出す心地よいハーモニーは健在で、最新曲「大人になった彼女は言う」ほか、以前T-1の予選で演奏した「笑顔のプレゼント」、「BesTomosong」の3曲を披露。

ボーカルの木村 七海(ナミ)さんも「(6年ぶりに)色々思い出した」というステージで、いつもお越しいただいているお客さんだけでなく、初めてきたお客さんにも楽しんでいただけたのではないでしょうか!

そして、いよいよ結果発表!

今回も大盛況を収めた『T-1ライブグランプリ2017』予選第1回で僅差の接戦を見事に制し、平成29年12月17日(日)に開催されるファイナルに進出したのは

 

・・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

・・

 

 

 

こちらの3組です!!

ファイナル進出

審査の結果、ファイナルへ進む3組には「今村 光志さんと「優希」さんと「オオツエ」さんが、また、ファイナルには進出できませんでしたが、上位3組と甲乙つけがたしとのことから、審査員特別賞が設けられ、今回はなんと、「山登りミュージシャン 秦野 貴仁」「#~hashtag~」の二組が選ばれました!

ファイナルに進む3組はもちろんですが、受賞の有無にかかわらずどのアーティストも本当に素晴らしく、観客の皆さんからも、「音楽文化事業に力を入れられていて大変すばらしい!」「青年が目標をもってがんばっている姿に感動しました!」などのうれしい感想をたくさんいただきました。

 

ライブレポート

エンタメ特化型情報メディア スパイスにT-1のレポートが掲載中!

有名アーティストの記事も数多く並ぶなか、予選のアツい戦いの模様が掲載されています!

(詳しくは画像をクリックまたはタップ)

エンタメ特化型情報メディア スパイス
別ウィンドウで開く

 

 

予選第2回は平成29年9月24日(日)開催!!

今年度も初回からハイレベルなミュージシャンばかりで、これからの激戦が予想される「T-1ライブグランプリ2017」!

予選第2回は平成29年9月24日(日)に開催します!!

無料ですので、是非ともこのアツい生演奏の迫力を会場にて体験してください♪

トーナメント表

※ただいま、予選第2回の出演者を募集中です!(7月21日迄)詳しくは募集ページご覧ください!

MC/PA/企画・広報などのボランティアスタッフも引き続き募集しております。)

 

集合写真

(T-1ライブGP2017 予選第1回出場者・スタッフ)

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大正区役所 市民協働課 市民協働グループ
電話: 06-4394-9743 ファックス: 06-4394-9989
住所: 〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所4階)

メール送信フォーム