ページの先頭です
メニューの終端です。

「T-1ライブグランプリ2018」予選第1回を開催しました!!

2018年7月10日

ページ番号:440463

今年度1回目のT-1、始まる…!

若手アマチュアアーティストを応援し、「若者」が音楽を通じて地域活動へ参画することで、大正区を元気にしていくことを目的とした音楽イベント『T-1ライブグランプリ2018』。

予選第1回を平成30年6月24日(日曜日)に大正区民ホールで開催しました。

※「見逃した」という方はコチラへ(予選第1回開催予告 メディア情報)

司会者

今回の司会はボランティア参加の吉村 きみかさんと区職員の池尾 幸介によるダブル司会!
お互いT-1の司会は初めてでしたが、息の合った司会ぶりでスムーズに進行をしてくれました。

 

そして本戦がスタート!!

出演者

まず1組目は、シンガーソングライター「あおぞら」!

T-1へは初出場!ファイナルへ進出しようと意気込んで披露したのは”明るいうた”「ラララ・・・」。

そして、2曲目は1番初めに作ったという「Beliebe」。大切な人を想いながら聞いてほしいという気持ちを込めて歌いました。

トップバッターでしたが、堂々とした歌いっぷりで序盤から会場を大いに盛り上げました!

 

出演者

2組目は、バンド「FRANK(フランク)」!

T-1ライブGP2017では、惜しくもファイナルで敗退。

リベンジを誓った今回はサポートメンバーを引き連れバンド形式で参戦し、「Thanks」、「my way」の2曲を披露。

迫力が増したサウンドを鳴らしつつも、繊細な歌唱も健在で、お客さんも歌詞カードに記された多様な言語に頷きつつ、静かに耳を傾けていました。

 

出演者

3組目は、シンガーソングライター「山登りミュージシャン 秦野 貴仁(ハタノ タカヒト)」!

”山”(3)回目の出場となった今回、一曲目に披露したのは「フレンズマウンテン」!お客さんとも仲良くなって、T-1という山を一緒に登り詰めたいとの思いを込めました。

また大正区を象徴する山をうたった「昭和山に吹く風は」を前回に引き続き熱唱。

出演直前には、その昭和山登頂も敢行し”山パワーMAX”で挑むその姿に会場のボルテージも高まりました!

 

出演者

4組目は、シンガーソングライター「森田 雄貴(モリタ ユウキ)」!

T-1初出場!まず初めに披露した曲は、日曜日開催のT-1にもってこいのうた「素敵なSUNDAY」!

そして、2曲目は、自身が仕事をしながら音楽活動をすることもあり、童話「桃太郎」の世界観を”きびだんご一つで犬・猿・キジが酷使される”というふうに捉えた「きびだんご」をテンポよく歌い上げました。

トレードマークである真っ赤な衣装で身を包んだ馴染みやすいキャラクターで、お客さんとも心を一つにして盛り上がっていました!

 

出演者

5組目は、ポストプログレッシブロックバンド「DREAM BREAKER(ドリームブレーカー)」!

女性ボーカル一人にギター二人のバンドで、今回は「Resolve」を披露。

1曲のみの演奏とはなりましたが、伸びやかで力強いボーカルや、競いあうような演奏をみせる2本のギターがシンセサイザーの音をも表現するなど、”こだわりぬいたサウンド”がお客さんを終始、圧倒させる15分間でした!

 

出演者

6組目は、シンガーソングライター「今村 光志(いまむら みつし)」!

初出場でファイナルへも初進出した昨年に引き続き、2度目のT-1ライブGPへの出場!

大正区で生まれ育った唯一の出場者で、1曲目は”大正区で生活する中でうまれた曲”の「ほたるのあかり」をしっとりと歌い上げ、2曲目も”気が付けば大正区の景色をうかべながら書いていた”という「君のために作った歌」を披露。

大正区への想いがたくさん詰まったステージに地元大正区のお客さんからも大きな声援がおくられていました!

 

出演者

7組目は、バンド「思い出づくり(オモイデヅクリ)」!

昨年に引き続き、2度目のT-1ライブGPへの出場!

「伝説のロックンロールバンド、思い出づくり!どうぞよろしく!」というお馴染みのフレーズから突如として1曲目「今こそ命を燃やせ」をノリ良く演奏すると、2曲目はしっとりとしたバラード「子守唄」を披露。

メンバーそれぞれのキャッチコピーに「伝説の」とつく個性的なバンドですが、確かな実力でT-1のお客さんの心を掴みました!

 

出演者

今回のトリを飾ったのは、シンガーソングライター「浦部 陽介(ウラベ ヨウスケ)」!

T-1初出場で大正区在住の彼が1曲目に披露したのは、高校生の時に作ったという”片想いソング”「Someday」。

そして、2曲目は自身の”一番盛り上がる曲”「コロガリコロガル」を力強く熱唱!馴染みやすいフレーズが続くサビ部分は、お客さんもここ一番の盛り上がりで、手をたたいて応援していました!

 

8組の演奏が終了し、投票へ・・・集計の間にもお楽しみが!

全ての組の演奏が終了し、審査員と会場のお客さんによる投票が行われました。

初出場組が演奏に熱意をぶつけたほか、前回のファイナル進出者もリベンジを誓った、レベルの高い戦いで、お客さんも気に入ったアーティスト3組を決めかねている様子でした。

 

集計中は、第9代大正区音楽振興大使である、パレスさんのスペシャルライブを堪能しました♪

スペシャルライブ

T-1で披露するのは初めてという「HEY!!」、「パラレルホテル」の2曲、そして昨年ファイナルでグランプリ獲得した時も披露した代表曲である「here&there」の3曲を披露。昨年の覇者、大正区音楽振興大使として申し分ないステージで、審査発表を待つお客さんも全力で振付けをし、とても楽しんでいる様子でした!

 

そして、いよいよ結果発表!

今回も大盛況を収めた『T-1ライブグランプリ2018』予選第1回で僅差の接戦を見事に制し、平成30年12月9日(日)に開催されるファイナルに進出したのは

 

・・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

・・

 

 

 

こちらの3組です!!

ファイナル進出

審査の結果、ファイナルへ進む3組には「山登りミュージシャン 秦野 貴仁」さんと「思い出づくり」さんと「今村 光志」さんが、また、ファイナルには進出できませんでしたが、上位3組と甲乙つけがたしとのことから、審査員特別賞が設けられ、「浦部 陽介」さんが選ばれました!

ファイナルに進む3組はもちろんですが、受賞の有無にかかわらずどのアーティストも本当に素晴らしく、観客の皆さんからも、「知らない音楽に出逢えてよかった」「盛り上がりが良かった」などのうれしい感想をたくさんいただきました。

 

予選第2回は平成30年9月16日(日曜日)開催!!

今年度も初回からハイレベルなミュージシャンばかりで、これからの激戦が予想される「T-1ライブグランプリ2018」!

予選第2回は平成30年9月16日(日曜日)に開催します!!

無料ですので、是非ともこのアツい生演奏の迫力を会場にて体験してください♪

トーナメント表

※ただいま、予選第2回の出演者を募集中です!(7月20日迄)詳しくは募集ページご覧ください!

MC/PA/企画・広報などのボランティアスタッフも引き続き募集しております。)

 

集合写真

(T-1ライブGP2018 予選第1回出場者・スタッフ)

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大正区役所 市民協働課 市民協働グループ
電話: 06-4394-9743 ファックス: 06-4394-9989
住所: 〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所4階)

メール送信フォーム