ページの先頭です
メニューの終端です。

第3回 こども会議 (キッズシティ天王寺)

2014年8月29日

ページ番号:239668

第3回 つくりたいまちをイメージしてみよう

平成25年10月12日(土)9時30分~12時30分 天王寺区民センター


いよいよ「こども会議」も3回目です。今日は仕事の内容を決めていきます。18名の小学生が参加してくれました。

人間知恵の輪でアイスブレイク。
グループで輪になり、手をごちゃごちゃにつないで手を離さないようにしてきれいな輪にもどします。

周りをよく見て、意見を言い合って行動する。今日の会議もこんな風に進んで行きます。



前回決めた25種類の仕事にハローワークと国際交流センターが仲間入り、
いよいよ仕事の内容を考えて決めていきます。

まずは、それぞれの仕事のリーダーを決めます。ジャンケンで決めているグループも。
リーダーを中心になにをする人が必要か、 どんなものを用意するのか、
仕事の流れはどんなふうかを考え付箋に書いて貼っていきます。



次は仕事に自分の「好き」の要素を入れます。
 「ペットショップで音楽を流す」、 「キャビンアテンダントにキッズコーナーをつくる」
いろいろなアイデアが出てきました。

自分の仕事の中に好きの要素を入れると仕事への愛着や喜びが増えていきます。



仕事は一人きりでは成り立ちません。来てくれた人が どんな気持ちになって欲しいか、
どんなメッセージを届けたいかをイメージして「願い」という欄に書き込んでいきます。

 「 (ショッピングモールで)まいごセンターをつくったけど、 できるだけまいごセンターの人が 仕事しないようにしたい。」
 「(本の読み聞かせで)自分の読み聞かせを聞いてもらって喜んで欲しい。」

 天王寺区の子どもたちが将来の仕事に願う、素直な想いが溢れてきます。



子どもたちの願いをホワイトボードに書き出しました。

元気になってほしい。楽しんでほしい。一つ一つの仕事を大切にする。
人に喜んでもらう。人を大事にする。自由に考えられる。

などなどたくさんの願いがありました。



書き出した子どもたちの願いを見ながら、キッズシティ天王寺のスローガンをグループで考えました。

4つの案から自分が一番いいと思うものに手を挙げてます。
それぞれ素敵なスローガンでしたが、多数決で


 「自由に考えられることを大切にし、人に喜んでもらう KidsCity!天王寺」

に決定しました。



次回は、これらの仕事を実際にカタチにする シュミレーションの日です。
これまでは午前中だけの会議でしたが、朝から夕方までの長丁場。
たくさん試行錯誤できる時間があるので、より天王寺区らしい願いがたくさん溢れたまちを子どもたちと一緒につくっていきます。
参加者のみなさん頑張りましょうね。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

天王寺区役所 市民協働課 未来人材育成グループ
電話: 06-6774-9743 ファックス: 06-6774-9692
住所: 〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所3階)

メール送信フォーム