ページの先頭です
メニューの終端です。

東日本大震災の被災地 福島県南相馬市に引き続きのご支援をお願いします

2018年7月23日

ページ番号:270820

 天王寺区役所では、東日本大震災の被災地の現状を把握することを目的に、平成24年9月24日(月)~26日(水)にかけて、福島県南相馬市に職員を派遣しました。

 この職員派遣を契機に、区民の皆さんに義援金への協力をお願いし、震災遺児等支援のための寄付金としてお送りするなどの支援を行ってきました。

 また、平成26年3月には、南相馬市の現状を天王寺区内において一人でも多くの方に伝えることにより、震災及びその教訓を忘れない取組みを進めるとともに、南相馬市と天王寺区が連携・協力して、未来に向けて災害に強いまちづくりをめざすことを目的に、「災害対策パートナーシップ」を締結しました。

 これからも、南相馬市災害復旧・復興義援金別ウィンドウで開くへの協力などの支援を行うとともに、南相馬市の現状をお伝えしていきます。

 復興はまだまだ道半ばです。区民の皆さんの引き続きのご理解、ご支援をお願いします。

南相馬市について

南相馬市
別ウィンドウで開く

 南相馬市は、福島県の太平洋沿岸北部に位置し、いわき市と宮城県仙台市のほぼ中間に位置します。いわゆる「平成の大合併」で原町(はらまち)市、小高(おだか)町、鹿島(かしま)町の1市2町が合併し、平成18年1月に誕生した市です。

 人口は55,186人(平成30年1月1日現在)で、面積は398.58平方キロメートルです。

 東日本大震災では、市の約10%にあたる40.8平方キロメートル(天王寺区の面積の約8倍)が津波による被害を受けるとともに、東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故により甚大な被害を受けましたが、常磐自動車道、国道6号線の開通に加え、平成28年12月にはJR常磐線の仙台方面が復旧し、東京方面も平成29年4月に南隣の浪江町にある浪江駅まで復旧しました。平成31年度末までには全線復旧する予定で、少しずつ復興への歩みが進んでいます。 

南相馬市の様子

 東日本大震災の記憶を風化させることなく、今後の教訓としていくため、南相馬市の【今】をお伝えします。

 南相馬市の状況と復興状況(福島県南相馬市ホームページ)別ウィンドウで開く

これまでの取組み

区民まつりでの義援金の呼びかけ
別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市天王寺区役所 危機管理課

〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所3階)

電話:06-6774-9899

ファックス:06-6774-9692

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示