ページの先頭です
メニューの終端です。

マイナンバー制度と通知カード、個人番号カード(マイナンバーカード)について

2017年11月28日

ページ番号:366222

マイナンバー制度の全般的な内容について

マイナンバー制度の全般的な内容については、下記「マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)を紹介します」をご覧ください。

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)を紹介します

マイナンバー通知カードについて

・通知カードは券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載された紙製のカードで、日本郵便株式会社の簡易書留郵便で各世帯にお送りしています。

・出生や海外からの転入などで、新たに住民登録を行われた方にも、順次簡易書留郵便で通知カードをお送りします。

・マイナンバーの通知の際に送付されるものについては、次のホームページをご覧ください。総務省「マイナンバー制度(通知カード)」別ウィンドウで開く


tuutika-do

・通知カードを使用してマイナンバーの確認と本人確認を同時に行うためには、別に運転免許証やパスポート等の本人確認書類が必要となります(通知カードは、マイナンバーの確認のためのみに利用することができ、顔写真は表示されておらず、本人確認の手続きにおいて用いることはできません。)。

・個人番号カード(マイナンバーカード)の交付を希望される方は、大阪市ホームページ「個人番号カード(マイナンバーカード)の申請受付中です」をご覧ください。

通知カードを紛失してしまった場合などに、マイナンバーを確認する方法

個人番号カード(マイナンバーカード)の交付について

個人番号カード(マイナンバーカード)の申請受付中です

個人番号カード(マイナンバーカード)について

 ・個人番号カード(マイナンバーカード)は、ICチップが搭載されたプラスチック製のカードとなっており、カードの券面の表面に顔写真のほか氏名、住所、生年月日、性別が記載され、裏面にマイナンバーが記載されます。


kojinbanngoucard

・個人番号カードは住民基本台帳カードなどと同様、顔写真のついたカードであり、マイナンバーの確認と本人確認を同時に1枚で行うことができます。 身分証明書としても使用できるほか、コンビニでの証明書交付やe-Taxなどの税の電子申告のために利用する電子証明書もICチップに搭載されます。申請すれば、個人番号カードは無料で交付されます。

・ICチップには、券面に記載されている情報と電子証明書は記録されますが、所得の情報や病気の履歴などのプライバシー性の高い情報は記録されません。そのため、個人番号カード1枚からすべての個人情報が分かってしまうことはありません。

・その他、個人番号カードの交付に関する内容については、下記「個人番号カード(マイナンバーカード)の申請受付中です」をご参照ください。

個人番号カード(マイナンバーカード)の申請受付中です




受付時間

9時~16時30分【厳守】(土日祝を除く)

・個人番号カードの交付については、1件あたり30分程度時間を要しますので、16時30分をもって、当日の交付受付を終了します。

・そのため、上記受付終了時間以降に個人番号カードの交付申請に来られた場合は、翌開庁日以降の交付となる場合がありますので、時間に余裕を持ってご来庁ください。


交付時に必要なもの

・区役所から送付された交付通知書

・通知カード

・住民基本台帳カード(所有者のみ)

・印鑑(自署の場合は不要)

・本人であることを確認できる書類
 ※ 本人確認書類によっては複数の提示が必要です
 ※ 本人確認書類は複写させていただきます

【本人確認書類】

住民基本台帳カード(顔写真あり)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可証

(複数の本人確認書類の提示が必要となるもの)

各種健康保険の被保険者証、年金手帳、各種年金証書、生活保護受給者証、敬老優待乗車証、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、住民基本台帳カード(顔写真なし)、官公署がその職員に対して発行した身分証明書など 

代理人による受け取り

・個人番号カードの交付については、原則、個人番号カードの申請者ご本人に来庁いただき(15歳未満のお子さまについては法定代理人の方への交付となりますが、交付の際は、お子さまのご来庁が必ず必要となります。)、個人番号カードの券面に表示された顔写真と申請者ご本人が一致するかどうか確認を行ったうえで交付することとなります。

・ただし、申請者ご本人が病気、身体の障がい、その他やむを得ない理由により、区役所に来庁いただくことが難しい場合に限り、代理人に個人番号カードの受け取りを委任することができます。

・その場合、代理人の方は、代理人自身の本人確認書類、個人番号カードの申請者ご本人(委任された方)の顔写真付の本人確認書類及び申請者ご本人の診断書・身体障害者手帳・施設に入所している証明書など、ご本人が来庁できないことを証明できる書類をご持参いただく必要があります。

なお、仕事や学業が多忙なためご本人が来庁できないといった理由は、やむを得ない理由として認められておりません。



SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市天王寺区役所 窓口サービス課住民登録・総合受付グループ

〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所1階)

電話:06-6774-9963

ファックス:06-6772-4904

メール送信フォーム