ページの先頭です

平成30年住宅・土地統計調査を実施します!

2018年8月30日

ページ番号:444648

住宅・土地統計調査とは

 住宅・土地統計調査は「統計法」に基づく基幹統計調査で、昭和23年から5年ごとに行われ、平成30年は15回目に当たります。

 この調査は、全国約370万世帯、大阪市では約10万世帯を対象とする大規模な調査です。

 調査の結果は、国や地方公共団体において「住生活基本計画」の成果指標、耐震や防災を中心とした都市計画、空き家対策条例を定めるときや、住宅の分野における研究・分析などで、幅広く利用されています。 

 参考:総務省統計局ホームページ、調査結果の活用事例別ウィンドウで開く

住宅・土地統計調査キャラクター「ハウス君」のイラストです

住宅・土地統計調査キャラクター「ハウス君」

平成30年住宅・土地統計調査のあらまし

調査期日

 平成30年10月1日現在の状況を調べます。

調査の対象

 大阪市では、無作為に抽出された約10万世帯が対象です。

調査のしかた

 9月中旬から下旬にかけて、顔写真付きの調査員証を身に着けた統計調査員が調査をお願いする世帯を訪ねて、調査書類をお配りします。調査への回答のしかたは、1.インターネット(パソコンやスマートフォンから)、2.区役所に郵送(切手不要の封筒をお配りします)、3.調査員に手渡しの3つの方法があります。

調査のねらい

 今回の調査では、住宅数や国民の居住実態の外にも、1.高齢化社会を支える住まいの環境、2.耐震性・防火性等の住宅性能水準の達成度、3.土地の利用のされ方のほか、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されたことにより「空き家の実態」をつかむことをねらいとしています。

大阪市ではインターネット回答を推進しています

 インターネット回答は、期間中(10月8日(月曜日)まで)いつでもお好きな時間に回答でき、簡単で便利です。また、インターネット回答用の書類は紙の調査票・説明書類より先にお配りします。お早めの回答で、紙の節約にもつながるインターネット回答をぜひご利用ください!

いただいた情報は厳重に守られます

 統計調査員や調査に関わる職員が調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計を作成・分析する目的以外に調査票を使用することは絶対にありません。これらの行為は、「統計法」により固く禁じられていますので、安心してありのままをご回答くださるようお願いします。

「かたり調査」にご用心!

 近頃、市民の方から「かたり調査」を見聞きしたとのご連絡が多く寄せられるようになりました。

 「かたり調査」とは、行政機関が行う統計調査であるかのような、まぎらわしい表示や説明をして、市民の方から個人情報などをだまし取る行為のことです。詐欺などの犯罪に巻き込まれるおそれもありますので、ご注意願います。

 統計調査員は、必ず顔写真付きの調査員証を身に着けていますのでご確認ください。 

 参考:総務省統計局ホームページ、「かたり調査」にご注意!別ウィンドウで開く 

過去の調査結果

調査に関するお問合せ先

 下の表の区名をクリックすると、各区役所のサイトがご覧になれます。

広報活動

キャンペーンサイト

  • 総務省統計局平成30年住宅・土地統計調査キャンペーンサイトへのリンクです

ポスター掲示

 大阪市・区役所の広報板、庁舎・施設のほか、包括連携協定によりイオングループおよび、大阪シティ信用金庫の市内各店舗にもご協力いただき、ポスターを貼り出します(場所により貼り出す期間が異なります)。ぜひご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市計画局企画振興部統計調査担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

電話:06-6208-7865

ファックス:06-6231-3751

メール送信フォーム