ページの先頭です

大阪市民間老朽住宅建替支援事業(タテカエ・サポーティング21)

2017年11月9日

ページ番号:110352

事業概要

 都市の防災性の向上と住環境の改善を図るため、建替え相談建設費の補助古い住宅の解体費の補助等の様々な支援メニューにより、民間老朽住宅の自主更新を促進しています。

 また、大阪市には、JR大阪環状線の外周部を中心に、建物の老朽化や建て詰まりに加えて、狭あいな道路が多く、公園・オープンスペースが不足するなど、防災面や住環境面でさまざまな課題を抱えた密集住宅市街地が広く分布しています。

 そこで、面的な災害の可能性が高い市街地を「防災性向上重点地区(約3,800ha)」(アクションエリア)として指定し、古い住宅の建替えを重点的に促進するとともに、アクションエリアのうち「特に優先的な取り組みが必要な密集住宅市街地(約1,300ha)」(優先地区)において、補助内容を優遇しています。さらに、優先地区において「重点整備エリア(計10地区、約410ha)」を設定し、集中的な取組を実施しています。

【パンフレット】大阪市民間老朽住宅建替支援事業(タテカエ・サポーティング21)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

支援メニュー

ご相談・お問い合わせ先

大阪市都市整備局 耐震・密集市街地整備 受付窓口(業務受託者:大阪市住まい公社)

大阪市北区天神橋6丁目4-20 大阪市立住まい情報センター4階

電話番号:06-6882-7053

ご相談・お問い合わせ先の位置図
別ウィンドウで開く

※地下鉄谷町線、堺筋線または阪急千里線「天神橋筋六丁目」駅3号出口

営業時間

平日・土曜:9時~19時、日曜・祝日:10時~17時

休館日

火曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合を除く)、年末年始

※臨時休館や特別に開館する日があります。

 

本事業で添付していただく住民票には、マイナンバーの記載は必要ありません

本事業はマイナンバー(個人番号)を利用できない行政手続ですので、申請書等に添付していただく住民票は、マイナンバー(個人番号)の記載がないものをご用意ください。

マイナンバー(個人番号)について、詳しくは「マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)を紹介します」をご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部住環境整備課密集市街地整備グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9233

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示