ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪市茶屋町地区土地区画整理事業

[2013年5月8日]

施行者

施行者
施行者一般財団法人都市技術センター(同意施行者)
問い合わせ先一般財団法人都市技術センター 事業部
大阪市中央区船場中央2丁目2-5-206
電話番号06-4963-2083

目的

本地区は、阪急「梅田駅」に隣接しており、近年、当地区周辺では大規模商業施設、再開発による大規模マンションが相次いで建設され、人口増が著しい地域である。

しかし、当地区は平成元年に廃校になった梅田東小学校跡地が未利用のまま残っており、駅前として土地の有効・高度利用を図ることが重要となっている。

本事業は、当該地区において土地区画整理事業により公共施設の整備改善及び、宅地の利用増進を図り、賑わいを創出し、市街地の活性化に寄与するとともに、地区計画を定め、敷地全体に公共的空間を確保し、地域の安全で良好な歩行者環境の改善を図ることを目的とする。

 

事業概要

施行面積

  • 約8,856平方メートル

事業施行期間

  • 平成23年3月31日から平成27年3月31日

総事業費

  • 1億9,450万円

事業効果

  • 敷地周辺に安全で快適な歩行者空間が整備できる(歩道・緑地の拡幅、段差の解消)
  • 敷地が一体化され、建築計画の自由度が増し、土地の有効・高度利用が図れる

 

茶屋町地区位置図

施行前後の土地利用の変化

事業前の土地利用
事業後の土地利用

設計図

  • 地区の北側を東西に通る現道幅員5,5mの市道工業学校表通線を幅員12m拡幅して、歩道整備を行い、歩者分離による安全で快適な歩行者空間を確保する。
  • 地区計画により敷地内に良好なオープンスペース、緑豊かな安全で快適な公共的空間を確保する。
茶屋町地区設計図

このページの作成者・問合せ先

都市整備局 企画部 区画整理課 拠点開発事業グループ
電話:06-6208-9646
メールアドレス:ka0051@city.osaka.lg.jp
住所:大阪市北区中之島1丁目3番20号
大阪市役所7階)

[ページの先頭へ戻る]