ページの先頭です

大阪市営住宅の提供(東日本大震災により被災された方へ)

2015年10月1日

ページ番号:175919

大阪市営住宅の提供について

 平成23年3月11日(金)に発生した東日本大震災により被災された方々(*)を対象に、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県および千葉県からの災害救助法に基づく応援要請により、これまでから市営住宅の空き住戸を目的外使用による一時入居として使用料・敷金を無償で提供する措置を実施してまいりました。

 平成23年3月15日(火)から市営住宅入居の受付を開始して以来、1600件を超えるお問合せをいただき、これまでに200世帯を超える入居をいただきました。

 現在市営住宅に入居されている方につきましては、被災県からの延長要請に基づき供与期間延長の対象となる地域において被災した方のうち、引き続き本市の市営住宅の使用を希望する方には、使用許可期間を被災県からの応急仮設住宅の供与期間の延長に関する依頼に定める期間である平成30年3月31日までに延長しております。  

 なお、平成24年11月5日付けで福島県から発出されました「応急仮設住宅の新規入居申込みの受付終了について(通知)」をもって、当該各県からの応援要請が終了しましたので、平成24年12月28日で新規入居者の申込み受付は終了しております。

 (*)東日本大震災により被災された方々(他の公的住宅に避難されている方を除く。)
  ・震災により住宅が滅失・損壊したため当該住宅に引き続き居住できない方
  ・福島原子力発電所の事故の避難者(内閣総理大臣が避難地域等として指定している地域の方のほか、福島県内から自主的に避難されている方)

問合せ先

大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)

都市整備局住宅部管理課

電話:06-6208-9264 ~ 9266

時間:9時~17時30分(土曜・日曜・祝日を除く)

 

似たページを探す

探している情報が見つからない