ページの先頭です

大阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路への広告掲出者を募集します

2016年11月15日

ページ番号:338391

募集について

 大阪市都市整備局では、大阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路内壁面に設置している電照広告枠を活用した広告事業を行うこととし、広告掲出者を募集します。申込は随時受付します。

 
   ◆ 広告事業者だけではなく、自ら広告を掲出したい方も応募いただけます。
   ◆  希望の月数、希望の枠数で掲出することができるので、1月1枠からお気軽にお申込いただけます。
   ◆  受付は先着で、広告枠の空き状況は、随時更新しています。
   ◆  広告枠使用料は、1月1枠につき、15,000円(税抜)です。


(地下通路)


(電照広告枠)

広告事業の概要

通路について

通路の名称:  大阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路(地下1階、地下2階)

所 在 地 :    大阪市北区梅田一丁目地内
  ※大阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路の位置については、【資料1】「大阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路位置図」をご参照ください。

電照広告枠の数

18枠

※すべて電照広告枠です。

※電照広告枠の設置箇所は【資料2】「大阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路広告枠配置図」を参照してください。

広告掲出者募集期間

平成28年4月1日から平成29年3月31日までの期間

※募集期間内であれば、1月単位で1カ月から12カ月まで自由に申込ができます。

※広告枠は、1枠から18枠まで自由に申込ができます。


広告掲出期間

1月単位で本市が承認した期間。
(ただし、月の初日が閉庁日の場合は翌開庁日を掲出開始日とし、月の末日が閉庁日の場合は、前開庁日を掲出の最終日とします。)

応募資格

次の要件を全て満たす法人または個人に限り、応募することができます。
  1. 成年被後見人及び被保佐人並びに破産者で復権を得ない者でないこと
  2.   大阪市税の滞納がないこと
  3.   大阪市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員または、同条第3号に規定する暴力団密接関係者に該当すると認められるものではないこと

広告使用料

1月1枠につき、15,000円(税抜)

上記広告枠使用料に消費税及び地方消費税額を加算した額を本市が発行する納入通知書により、本市へお支払いただきます。(支払期日は、納入通知書に記載されており、発行日からからおおむね2週間以内となります。)

注意事項

広告掲出承認の取消もしくは広告事業を辞退されることになった場合であっても、支払済みの広告枠使用料等は返還しません。
(本市の責に帰すべき事由に基づく場合は除きます)


申込方法等

申込受付

申込は随時受付します。

※ただし、原則として広告の掲出希望月の前月の1日まで
  (1日が閉庁日の場合は、前開庁日となります。)を締切とします。

※申込受付時間は、午前9時~午後5時30分まで(午後0時15分~午後1時までは除く。)です。

※掲出枠ごとに先着順で受付します。

掲出期間等一覧表

平成28年度 掲出期間等一覧表
掲出期間応募申込締切日広告審査依頼締切日
 平成28年    4月1日(金)~4月28日(木)   平成28年   3月15日(火)平成28年 3月15日(火)
 5月2日(月)~5月31日(火)4月 1日(金)4月15日(金)
 6月1日(水)~6月30日(木)4月28日(木)5月13日(金)
7月1日(金)~7月29日(金)6月 1日(水)6月15日(水)
8月1日(月)~8月31日(水)7月 1日(金)7月15日(金)
9月1日(木)~9月30日(金)8月 1日(月)8月15日(月)
10月3日(月)~10月31日(月)9月 1日(木)9月15日(木)
11月1日(火)~11月30日(水)9月30日(金)10月14日(金)
12月1日(木)~12月28日(水)11月 1日(火)11月15日(火)
  平成29年   1月4日(水)~1月31日(火)12月 1日(木)12月15日(木)
2月1日(水)~2月28日(火)12月28日(水)平成29年 1月13日(金)
3月1日(水)~3月31日(金)       平成29年   2月 1日(水)2月15日(水)

※広告審査依頼については、こちらをご確認ください。

申込受付場所

大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所本庁舎 6階)
大阪市都市整備局企画部住宅政策課(まちづくり事業企画グループ)

申込方法

(様式1)「大阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路広告事業広告掲出者応募申込書」に必要事項を記入のうえ、上記、受付場所まで持参ください。ただし、送付、電話、ファックス、インターネットによる受付は行いません。


広告掲出者の決定及び広告枠の使用承認

掲出枠ごとに先着順で申込を受付け、大阪市広告掲載要綱及び大阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路広告事業要領に基づき申込内容を審査のうえ、広告掲出者を決定し、広告枠の使用を承認します。

※申込をされた方には、本市から、広告枠使用の承認または非承認の通知を送付します。

申込の取下及び辞退

申込の受付後、使用を承認されるまでに申込内容の全部または一部を取下げるとき若しくは、使用承認後に申込内容の全部または一部を辞退するときは、速やかに(様式2)「大阪駅前第3・第4ビル地下連絡通路広告掲出にかかる取下・辞退届」を申込受付場所まで、ご持参ください。ただし、支払済みの広告枠使用料等については返還いたしません。


広告の掲出等

広告内容の審査

本市が審査し掲出を承認した広告以外は掲出できません。広告枠使用承認後は、まず、広告内容の自主審査を行ったうえで、本市へ審査を依頼してください。

1.広告内容の自主審査
 掲出する広告内容については、広告掲出者が、関係法令及び「大阪市広告掲載要綱」、「大阪阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路広告事業要領」を遵守しているか否かについて、自主審査を行ってください。

2. 審査依頼
 自主審査を行った広告内容は、必ず、広告を掲出しようとする月の前月の15日まで(15日が閉庁日の場合は、前開庁日となります。)に本市へ審査依頼をしてください。

3.  審査依頼方法
 (様式3)「大阪駅前第3・第4ビル間地下連絡通路広告事業審査依頼書」及び(様式4)「広告審査用チェックシート」を添付し必要事項を記入のうえ、広告見本を添えて、都市整備局企画部住宅政策課まちづくり事業企画グループへご持参ください。

※本市は、広告内容、デザイン等が、要綱及び要領に抵触しないか審査します。審査の結果、要綱及び要領に抵触すると判断した場合は、広告掲出者に広告内容の修正・削除等を求めます。
この指示に従わない場合は、広告枠の使用承認を取消すこともあります。この場合、支払済みの広告枠使用料等は返還しません。

※本市の広告掲出承認を受けた後に、広告作成を行ってください。ただし、掲出する広告は電照広告に適した仕様としてください。なお、広告作成にかかる費用については、本市は一切負担しません。

※承認された広告の内容等を変更する場合は、本市へ相談してください。

広告の掲出・撤去作業

・事前に作業日時等を都市整備局企画部住宅政策課まちづくり事業企画グループと協議してください。

・広告の掲出及び撤去作業については、本市職員立会のもとで広告掲出者が行ってください。

・広告枠使用料等が納付されていることを本市が確認するまで掲出作業は実施できません。

広告枠に関すること

広告枠は、広告掲出者において、現状有姿で使用していただき、使用期間中は善良な管理者の注意義務をもって管理していただきます。


リスクの負担に関すること

1. 広告枠の使用にあたり、事故や被害または問題が発生した場合は、速やかに本市に報告するとともに、本市の指示がある場合にはその指示に従い、広告掲出者の責による場合は、広告掲出者の責任と費用負担において対応してください。

2. 広告掲出者の責により、本市が被害者その他第三者から損害賠償その他の名目の如何を問わず金員の支払いを余儀なくされた場合(法律、判決その他債務名義に基づく場合を含みますが、それに限りません。)には、広告掲出者は、本市が要した費用(弁護士費用を含みます。)を直ちに支払っていただきます。

3. 広告掲出者(自ら広告を掲出する者を除く。)は、本事業の実施に際し、別途、広告掲出を希望する者(以下「広告主」という。)と契約を行う際は、広告掲出承認期間の満了又は広告掲出承認の取消により広告の掲出が終了した場合、広告主が広告枠に広告を掲出する権利を喪失することを広告主との契約に明記しなければなりません。

4. 広告掲出者(自ら広告を掲出する者を除く。)と広告主との契約について、広告主から損害賠償その他の名目の如何を問わず金員の請求があった場合は、本市は一切関与しません。


免責事項

1.   本市の責に帰すことのできない事由により、広告掲出者の被った損害に対しては、本市はその責を負いません。

2.    本市が必要と認める通路の修繕、改修、保守点検作業、並びにそれらに伴う停電等により広告掲出者の被った被害に対しては、本市はその責を負いません。

3.   前項により広告掲出者が広告枠を一時的に使用できなくなった場合も、それによる広告枠使用料等の返還は行いません。

4.  地震、風水害、火災、停電、漏水事故その他本市及び広告掲出者の責に帰すことができない事由により、通路の全部または一部が使用できなくなり、使用承認した広告枠で広告の掲出が不可能になったときは、当該使用承認は当然に終了したものとし、かつこれによって広告掲出者が被った損害については、本市は何らの責を負いません。なお、この場合、広告枠使用料等については、本市と広告掲出者において別途協議のうえ返還します。


その他

募集要項に定めのない事項や疑義が生じた場合は、すべて都市整備局長の決定によるところとします。


本事業の詳細については、次の募集要項、広告掲載要綱並びに広告事業要領をよくお読みください。


募集要項や申込に必要な各種様式についてはこちらからダウンロードできます

広告枠の空き状況はこちら

広告枠空き状況(平成28年11月9日 現在)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部住宅政策課まちづくり事業企画グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9211

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム