ページの先頭です

生きた建築ミュージアム大阪実行委員会が発足しました!

2016年7月22日

ページ番号:369556

 大阪市では、平成25年度より、まちを1つの大きなミュージアムと捉え、そこに存在する「生きた建築」を通して大阪の新しい魅力を創造・発信する取組み「生きた建築ミュージアム事業」を実施してきたところです。

 その一環として、建物所有者をはじめとする民間企業、大学等との協力・連携のもと、平成26年度・27年度に開催した建築一斉特別公開イベント「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(イケフェス大阪)」は、大阪発・日本最大級の建築イベントとして定着し、広く内外の方々に、「生きた建築」を通した、大阪の新しい魅力に触れていただく貴重な機会となっています。

 こうした流れをさらに発展させ、「イケフェス大阪」の継続開催等に取組むため、生きた建築ミュージアム・大阪セレクション関係者をはじめとする民間企業、有識者・専門家(生きた建築ミュージアム推進有識者会議)、大阪市等から成る「生きた建築ミュージアム大阪実行委員会」が平成28年7月20日に発足しました。(参考:平成28年7月7日報道発表資料

 7月20日に開催された発足式では、規約の承認、役員・委員の選任と、生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016(イケフェス大阪2016)の開催日程や、キックオフ・トークプログラムの詳細が公表されました。発足式に引き続き行われた第1回委員会議では、今年度の事業計画、予算案が承認されました。

 今後は、この実行委員会が中心となり、「イケフェス大阪」の開催等に向け、準備等を進めてまいります。

 詳細は、生きた建築ミュージアム大阪実行委員会ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。




生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016(イケフェス大阪2016)


 生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2016(イケフェス大阪2016)」は、11月5日(土)・6日(日)の2日間を中心に、実行委員会の主催で開催されることが決定しました。

 なお、実行委員会発足記念、及びイケフェス大阪2016のキックオフプログラムとして、平成28年8月8日(月)にトークプログラムが開催されます。

 イケフェス大阪2016の具体的な開催内容は、順次実行委員会ホームページ別ウィンドウで開くで発表される予定です。

イケフェス大阪2016キックオフ・トークプログラム

日時

平成28年8月8日(月)午後6時30分から午後8時まで(午後6時開場・受付開始)

会場

大阪倶楽部4階ホール (大阪市中央区今橋4-4-11

出演

スペシャルゲスト:万城目学(小説家)
橋爪紳也、倉方俊輔、高岡伸一(生きた建築ミュージアム大阪実行委員会)

定員

定員200名(当日先着順受付)

※事前のお申込みは不要です。

参加費

1,000円

主催

生きた建築ミュージアム大阪実行委員会


(参考)生きた建築ミュージアム事業について

生きた建築ミュージアム事業

‘生きた建築’とは、ある時代の歴史・文化、市民の暮らしぶりといった都市の営みの証であり、様々な形で変化・発展しながら、今も生き生きとその魅力を物語る建築物等をいう新しい概念です。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部住宅政策課まちづくり事業企画グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9211

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム