ページの先頭です

生きた建築ミュージアム事業が2017年日本建築学会賞を受賞しました

2017年4月14日

ページ番号:397375

 一般社団法人日本建築学会より、平成29年4月14日に2017年日本建築学会賞の受賞結果が発表され、このたび、業績部門に都市整備局の「生きた建築ミュージアム事業」が選ばれました。

 今回の受賞は、本事業の「新たな概念と手法の提示と実施」と、「選定・再生・活用という事業の波及効果」が評価されたものです。

受賞内容

  • 業績名

大阪市「生きた建築ミュージアム事業」による建築文化の振興

  • 受賞者

橋爪紳也氏(大阪府立大学21世紀科学研究機構 教授、大阪市生きた建築ミュージアム推進有識者会議委員)

嘉名光市氏(大阪市立大学大学院工学研究科 教授、大阪市生きた建築ミュージアム推進有識者会議委員)

倉方俊輔氏(大阪市立大学大学院工学研究科 准教授、大阪市生きた建築ミュージアム推進有識者会議委員)

髙岡伸一氏(大阪市立大学都市研究プラザ 特任講師、大阪市生きた建築ミュージアム推進有識者会議委員)

大阪市都市整備局

※詳しくは、一般社団法人日本建築学会のホームページ別ウィンドウで開くでご確認ください。

イケフェス大阪2015

生きた建築ミュージアム事業について

 生きた建築ミュージアム事業は、大阪のまちを一つの大きなミュージアムと捉え、そこに存在する「生きた建築」を通じて大阪の新しい魅力を創造・発信する取組です。

 本事業は、「大阪都市魅力戦略」に基づいて、平成25年度から実施しており、これまで、代表的な生きた建築50件を大阪セレクションとして選定し、それらの再生を促進するとともに、生きた建築を一斉に特別公開するイベント「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(イケフェス大阪)」を開催するなどの取組を進めてきました。

 平成28年度には、民間主体の取組への移行をめざし、大阪セレクションの建物所有者をはじめとする民間企業・大学等と本市による実行委員会を設立し、実行委員会主催でイケフェス大阪を開催しました。

 今後も生きた建築ミュージアムの持続的な展開に向け、取組を進めていきます。

 

※ Twitter(ツイッター)で、生きた建築ミュージアムに関わる情報を広く発信しています。

生きた建築ミュージアム公式ツイッター
別ウィンドウで開く

↑生きた建築ミュージアムツイッターのページはこちらからどうぞ。

※ 生きた建築ミュージアム大阪実行委員会の情報は、公式ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部住宅政策課まちづくり事業企画グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9211

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム