ページの先頭です

大阪くらしの今昔館 企画展「商都慕情-今昔館の宝箱-」を開催します

2018年6月8日

ページ番号:437463

   大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」では、平成30年6月16日(土曜日)から平成30年7月8日(日曜日)までの間、企画展「商都慕情-今昔館の宝箱-」を開催します。

   本展覧会では江戸時代から昭和初期に描かれた大阪の川や橋の風景、商家の賑わい、名所や年中行事の様子など、大阪くらしの今昔館で所蔵する美術品を展示します。

   特に大阪の商家の景観を描く「浪花下村店繁栄之図」(佐藤保大筆)や橋の上の光景を描く「浪花天神橋図」(菅楯彦筆)は必見です。

概要

会期:平成30年6月16日(土曜日)から7月8日(日曜日)まで
開催時間:10時から17時まで(入館は16時30分まで)
(注)会期中の休館日:毎週火曜日
会場:大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)企画展示室
     大阪市北区天神橋6丁目4-20住まい情報センタービル8階
入館料:企画展のみ  300円
     常設展+企画展  一般800円(団体700円)、高校生・大学生500円(団体400円)(要学生証提示)
     団体は20名以上
     年間パスポート、大阪周遊パス、キャンパスメンバーズでもご入場いただけます。
     中学生以下、障がい者手帳等持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料です(要証明書提示)
交通:Osaka Metro堺筋線・谷町線天神橋筋六丁目駅3番出口から直結
ホームページ:http://konjyakukan.com/index.html別ウィンドウで開く

 

主な展示内容

浪花下村店繁栄之図

浪花下村店繁栄之図  佐藤 保大

浪花天神橋図

浪花天神橋図  菅 楯彦

葉月 四ツ橋夕涼

「葉月 四ツ橋夕涼」浪花風景十二月より  二代 長谷川 貞信

関連イベント

ギャラリートーク「昔の大坂の観光地図を持って作品鑑賞」

 江戸時代の観光地図をベースにしたワークシートを使用しながら、展示室内で簡単な作品解説をします。展覧会でどのように絵を見たらいいのか分からないという方も、気軽にご参加いただけます。

日時:平成30年6月30日(土曜日)11時から30分程度

会場:8階企画展示室内

参加費:無料、ただし企画展示室の入館チケットが必要

参加方法:チケットを購入の上、企画展示室入口にご集合ください。

解説:服部麻衣(大阪くらしの今昔館学芸員)

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部住宅政策課住宅政策グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9217

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム