ページの先頭です

「平成30年7月豪雨」の被災者の方々への大阪市営住宅の提供について

2018年7月11日

ページ番号:441495

大阪市営住宅の提供について

  大阪市では、平成30年6月28日以降の台風第7号や梅雨前線の影響によって発生した「平成30年7月豪雨」の被災者の方々に市営住宅の空き住戸の提供を行うため、平成30年7月12日(木曜日)9時から受付を開始します。

提供戸数

50戸(即入居可能)

使用形態

一時入居(目的外使用)による措置

入居資格

「平成30年7月豪雨」により住宅が滅失した被災者等

使用期間

1年間以内

使用料

無償

敷金

免除

受付開始日時

平成30年7月12日(木曜日)9時から

受付窓口

都市整備局住宅部管理課(入居契約グループ)

大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)

電話:06-6208-9264 ~ 9266

メール:ka0031@city.osaka.lg.jp

時間:9時から17時30分(土曜日・日曜日・祝日を除く)

申込方法

市役所窓口にて先着順に受け付けます。

その他

使用許可手続きに必要なものとして、

  • 自動車運転免許証、健康保険証等(住所・本人確認ができる資料)
  • 印鑑

(注1)後日、罹災証明書を提出していただく予定です。

(注2)手続きに必要な書類がそろえられない方につきましては、事情をお聞きして臨機応変に対応いたします。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都市整備局住宅部管理課入居契約グループ
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)
電話: 06-6208-9264~9266 ファックス: 06-6202-7063