ページの先頭です

市営住宅の住戸を活用した「コミュニティビジネス等導入プロポーザル」の公開プレゼンテーションを開催します

2019年1月15日

ページ番号:457791

 大阪市では、市営住宅の住戸を活用し、高齢者支援や子育て支援をはじめとした団地や地域の活性化につながる活動を行うNPO等の団体を募集する「コミュニティビジネス等導入プロポーザル」において、応募団体が活動の内容等を公開の場で発表する「公開プレゼンテーション」を、平成31年1月25日(金曜日)にAP大阪淀屋橋3階I室で開催します。

 今回のプロポーザルでは、市内の5団地を対象に実施し、平成30年12月25日(火曜日)から平成31年1月10日(木曜日)にかけて応募の受付を行ったところ、3団地(住吉住宅、鶴見住宅、喜連北池住宅)に応募がありました。

 公開プレゼンテーションは、団体選定の一環として行うもので、提案内容の発表と外部委員による質疑を、他の応募団体や一般の方も傍聴可能な公開の場で行います。

 活動団体は、別途開催する評価会議を経て、2月上旬頃に決定する予定です。

公開プレゼンテーションの開催概要

開催日時

平成31年1月25日(金曜日) 午後2時から午後3時20分(予定)

*午後1時40分より開場いたします。

開催場所

開催内容

応募団体による活動の提案内容等の発表、外部委員による質疑

(注)プレゼンテーションは一般の方も傍聴可能です。(事前申込みは必要ありません。)

リーフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

【参考情報】大阪市市民活動総合相談窓口

 大阪市では、市民活動や社会貢献活動に関するあらゆる相談や問い合わせをお受けしております。

 また、地域課題や社会課題をビジネスの手法で解決するCB(コミュニティビジネス)/SB(ソーシャルビジネス)の起業を志す市民の方や、既に活動中の事業者の方からの起業・運営などに関する相談や問合わせにも応じ、案件によってはCB専門相談(税務、労務、経営コンサルティングなどの専門家による相談)へおつなぎすることも出来ます。

 詳細は、「大阪市市民活動総合相談窓口」でご確認ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

都市整備局 住宅部 建設課 団地再生グループ
電話: 06-6208-8424 ファックス: 06-6202-7063
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示