ページの先頭です
メニューの終端です。

12月17日(日) 「LGBT講演会 ~遠い存在ではないLGBT~ 」を開催します

2017年12月1日

ページ番号:418418

 全国行政機関初のLGBT支援宣言から4年が経過し、平成29年12月1日現在、自治体や議会、企業などからのLGBT支援事業への視察訪問は100件を超え、行政区としての枠を超えた影響の広がりを見せるなか、LGBT当事者が周りに「いない」という決めつけが根底にあることがこの施策に対しての大きな課題であることが分かりました。
 今回の講演会では、多様なセクシュアリティ(性のあり方)のゲストをお招きし、それぞれのライフストーリーから抱えがちな困難までお話いただくことを通じて、様々なセクシュアリティにふれることで、「いない」という認識から、「もしかすると身近にいるかもしれない」、「遠い存在ではない」ことを感じていただくことを目的とし、課題解決へ向けて開催するものです。
 

講演会の概要

タイトル:LGBT講演会 ~遠い存在ではないLGBT~
日時:平成29年12月17日(日曜日) 10時30分~12時30分(開場:10時)
場所:淀川区役所 5階会議室 (大阪市淀川区十三東2-3-3) (定員120名)

【講演内容】


第1部(50分)

  • 知っておきたいLGBT基礎知識
  • 淀川区役所のこれまでのあゆみ

休憩(20分)

第2部(50分)

  • パネルディスカッション
  • 質疑応答

 対象:どなたでも来場可
 申込:当日先着順(事前申込不要)
 入場料:無料
  ※手話通訳を行います。

出演者


司会 村木真紀氏
(虹色ダイバーシティ 理事長) 


ゲスト 桂木祥子氏
(QWRC相談事業コーディネーター)


ゲスト 近藤由香(コジ)氏
(QWRC 理事)


ゲスト 内藤れん氏
(れいんぼー神戸 代表)


ゲスト 阪部すみと氏
(つながりカフェ 代表)

啓発パネルの展示

取材について

  • 当日取材を希望される方は、平成29年12月13日(水曜日)までに、社名及び代表者氏名、人数、連絡先等を淀川区役所LGBT支援事業担当(06-6308-9734)までご連絡ください。事前のご連絡がない場合、当日の取材をお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 当日は、10時より会場にて取材受付を行います。当日の取材受付時に、名刺受けを行いますので、名刺をご持参いただきますようお願いいたします。名刺のご持参がない場合、取材いただけないことがありますのでご注意ください。
  • 当日の取材に際しては、自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用していない方の入場はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • カメラ取材は、1社1カメラ、所定の位置でお願いします。また、取材中は、講演会の進行を妨げないよう、職員の指示、誘導に従っていただくなどご協力をお願いします。
  • 淀川区役所におけるLGBT支援事業の取組み

     LGBTの方々は、目に見えにくい存在であり、誰にも相談できず、悩み苦しみ、孤独を抱えている方が多くおられます。
     淀川区役所では、LGBT(性的マイノリティ)の方々の人権を尊重し、多様な方々がいきいきと暮らせるまちの実現のため、平成25年9月に「LGBT支援宣言」を行い、平成26年7月から淀川区LGBT支援事業として専門電話相談、コミュニティスペースの設置、意見交換会、普及啓発、教職員向けLGBTハンドブック作成などを展開しています。
     大阪市においても、LGBT支援事業を市全体に広げていくことが表明され、今後の大阪市のダイバーシティとしての取組が期待されています。淀川区役所としても、より一層のLGBT支援施策を推進していきます。

    *LGBTとは・・・L=レズビアン(女性同性愛者)、G=ゲイ(男性同性愛者)、B=バイセクシャル(両性愛者)、T=トランスジェンダー(生まれた時割り当てられた性別にとらわれない性別のあり方を持つ人)の頭文字です。本ページ及び本講演会においては、好きになる相手の性別(性的指向)と自分の性別をどう思うか(性自認)におけるマイノリティの総称として用いています。

    探している情報が見つからない

    このページの作成者・問合せ先

    大阪市淀川区役所 市民協働課

    〒532-8501 大阪市淀川区十三東2丁目3番3号(淀川区役所4階)

    電話:06-6308-9734

    ファックス:06-6885-0535

    メール送信フォーム

    このページへの別ルート

    表示