ページの先頭です

普通徴収から特別徴収に切り替えたいときは

2017年4月28日

ページ番号:20021

新たに入社した社員は、すでに個人市・府民税が普通徴収で課税されており、その個人市・府民税を特別徴収に切り替えたいのですが、手続きはどうしたらいいですか?

  「特別徴収切替届出(依頼)書」を、船場法人市税事務所個人市民税(特別徴収)担当へ郵便または信書便により送付していただくか、窓口にて提出してください。なお、窓口へお持ちいただく場合はどの市税事務所でもご提出いただけます。区役所での受付は行っておりませんのでご留意ください。

 届出書にもとづき、船場法人市税事務所から、納税義務者と特別徴収義務者に税額決定通知書をお送りします。

 なお、特別徴収へ切り替えできるのは、まだ納期限が過ぎていない普通徴収の税額のみです。

 すでに納期限が過ぎている税額は特別徴収に切り替えることができませんので、ご本人に納付書で納めていただくことになります。

 申請書のダウンロード等はこちら

お問い合わせ先

 個人市・府民税の特別徴収に関する手続きや書類の記載方法などのお問い合わせは、船場法人市税事務所へお願いします。

 財政局 船場法人市税事務所 個人市民税(特別徴収)担当
 電話:06-4705-2932 ファックス:06-4705-2924
 住所:大阪市中央区船場中央1-4-3-203 船場センタービル3号館2階

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

財政局 船場法人市税事務所 個人市民税(特別徴収)担当
電話:06-4705-2932 ファックス:06-4705-2924
住所:大阪市中央区船場中央1-4-3-203 船場センタービル3号館2階

●個人市・府民税の特別徴収に関する手続きの詳細や、書類の記載方法などのお問い合わせについては、上記お問い合わせ先(船場法人市税事務所)までお問い合わせください。

メール送信フォーム