ページの先頭です

大阪市なんば市税事務所における入力誤りによる固定資産税・都市計画税の課税誤り及び個人情報の漏えいについて

2013年4月24日

ページ番号:216996

 大阪市なんば市税事務所において、課税誤りとそれに伴う個人情報の漏えい事故がありました。
 このような重大な事態を発生させましたことを深く反省し、再発防止に努めますとともに、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損ねることとなったことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

 

1 事案の概要

 平成25年4月22日(月)にA氏から、所有している固定資産にかかる平成25年度の固定資産税・都市計画税(土地・家屋)納税通知書が届かないとの連絡がありました。調査を行った結果、A氏の納税通知書の送付先に誤ってB氏の住所を入力していたことが判明しました。
 なお、本件課税誤りによる誤納付は、発生しておりません。

 

2 判明後の対応

(1) 誤って送付先としたB氏に対しては、4月22日(月)にご自宅へ訪問し、謝罪するとともに説明を行いご了承を得て、誤って送付した納税通知書をご返却いただきました。

(2) 課税が漏れており、個人情報が漏えいしたA氏については、4月22日(月)に状況を説明のうえ謝罪し、正しい納税通知書の送付について、了承いただきました。

 

3 漏えいした個人情報

 A氏の土地・家屋の所在、住宅区分(土地)、家屋番号(家屋)、特例・減額等、一体評価(土地)、棟数(家屋)、地目(土地)種類(家屋)、当該年度価格、共用(土地)、構造(家屋)、地積(土地)、床面積(家屋)、前年度分の固定資産税・都市計画税課税標準額(土地)、当該年度固定資産税・都市計画税課税標準額、固定資産税・都市計画税額、固定資産税・都市計画税軽減税額、固定資産税・都市計画税負担水準(土地)

見本(誤って送付した書類)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 

4 発生原因

 納税通知書の送付先設定の入力作業において、A氏所有の固定資産について誤ってB氏の住所を送付先として入力してしまいました。さらに、納税通知書の発送を急ぐあまり、事務処理手順に基づく入力内容の点検に使用する帳票の作成を失念したことにより、他の担当者による点検の機会を失したことが原因です。

 

5 再発防止について

 今後宛名にかかる送付先設定等の入力時における確認を十分に行うことを徹底してまいります。さらに、定められた事務処理手順に基づく入力後の確認業務の徹底、ダブルチェック時における確認事項の遵守徹底を図り、再発防止に努めてまいります。
 なんば市税事務所といたしましては、今回の漏えい事故を厳粛に受け止め、個人情報の保護及び事務処理に万全を期するよう改めて全職員に周知徹底し、課税誤り及び漏えい事故の再発防止と市民・納税者の皆様からの信頼回復に全力をあげてまいります。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

なんば市税事務所 課税担当 固定資産税(家屋)グループ
電話:06-4397-2943
財政局税務部 課税課 固定資産税(家屋)グループ
電話:06-6208-7766

メール送信フォーム