ページの先頭です

個人市・府民税の課税資料の入力漏れによる影響について

2013年7月10日

ページ番号:227845

 平成25年度個人市・府民税の課税に関わって、船場法人市税事務所において課税資料である公的年金等支払報告書の入力漏れによる課税誤りがあったことにつきまして、平成25621にその概要を公表し、所得情報を利用している関係局において影響調査を行ってきましたが、その状況が次のとおり確定しましたのでご報告いたします。
  なお、個人市・府民税の所得情報を利用している事業のうち、影響があったのは国民健康保険料のみで、その他の事業への影響はありませんでした。

 公的年金等支払報告書の入力漏れの件数は16,888件であり、その影響及び対応は次のとおりです。

1 入力漏れによる影響
 (1)  個人市・府民税
   ・税額に変更(増額)がある方     3,611   金額135,385,000
    ※それ以外の方については税額の影響はありません。
   ・誤った内容で発行した課税(所得)証明書の件数    86

 (2) 国民健康保険料
   ・国民健康保険料変更決定通知書をお送りする世帯  1,798世帯
     保険料に変更がある世帯     1,781世帯  金額106,156,461
       増額となる世帯          1,753世帯  金額 107,902,509
       減額となる世帯              28世帯  金額▲1,746,048
       (減額は、所得の判明により法定軽減の対象となった世帯)
     保険料に変更がない世帯       17世帯
       (保険料の限度額超過世帯または減免額の変更による)

2 影響があった市民の方への対応
 (1)  個人市・府民税
  ・ 7月中旬までに税額に変更のある方にお詫び文と共に個人市・府民税税額変更(決定)通知書をお送りします。
  ・ 課税(所得)証明書につきまして、順次市税事務所より証明書を申請された方に連絡をしてお詫びと説明を行い、無料で証明書の再発行を行っています。

 (2) 国民健康保険料
  ・ 7月中旬までに保険料に影響のある世帯の方にお詫び文と共に国民健康保険料変更決定通知書をお送りします。


 内容の説明やお問い合わせにつきましては、できるかぎり丁寧に対応させていただき、市民の皆様の信頼回復に努めてまいります。
 市民の方々にご迷惑をおかけし、信頼を損ねることとなりましたことをあらためて深くお詫び申し上げます。

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

財政局税務部課税課
電話:06-6208-7759
福祉局生活福祉部保険年金課
電話:06-6208-7960

メール送信フォーム