ページの先頭です

大阪市税にかかる大阪市職員の滞納整理状況について

2016年3月31日

ページ番号:348324

 本市職員が市税を滞納した場合は、従来から財産差押を基本とした滞納整理を実施しています。

 具体的には、滞納が発生した場合には速やかに「差押えの予告」を送付するとともに、総務事務センター等を通じて直ちに納税するように指導し、それでも納税に応じない場合は「給与・不動産の差押え」を執行するなど厳正な滞納整理に努めています。

 新たに市税を滞納し、納税に応じなかった本市職員(1名)について、次のとおり退職金の差押えを執行しました。

滞納額および処理状況

新たに滞納となった者の状況
所属滞納金額
(円)
滞納税目処理状況

教育委員会
(学校園)

81,100円市民税・府民税
(普通徴収)
 退職金差押

今後の処理方針

 今後も滞納が判明した場合、速やかに給与差押えを前提にするなど厳正に対処していきます。

 一方、滞納そのものを発生させない取組みにつきましても、職員向けの庁内ポータル等で口座振替の利用を呼びかけるなどの取組みを引き続き行っていきます。

このページの作成者・問合せ先

財政局 税務部 収税課 滞納整理グループ
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)
電話: 06-6208-7781 ファックス: 06-6202-6953

メール送信フォーム