ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪市空家等対策協議会委員を募集します

2019年6月3日

ページ番号:470518

  

大阪市空家等対策協議会委員として、協議に参加いただける市内在住の方を令和元年6月3日から、令和元年7月1日まで募集します。

 大阪市では、令和元年6月3日から令和元年7月1日まで、「大阪市空家等対策協議会」の委員を募集します。

 平成26年11月に「空家等対策の推進に関する特別措置法別ウィンドウで開く」が公布(全面施行は平成27年5月)されたことを受け、大阪市では、平成28年11月に「大阪市空家等対策計画」(計画期間:平成28年度から32年度[2020年度])を策定し、施策を推進しています。

 本計画の策定、改訂及び実施に関する協議において、市民の意見・要望を反映させるため、大阪市空家等対策協議会条例(平成27年12月18日施行)に基づく大阪市空家等対策協議会に、公募による委員の参画をいただいています。

 この度、任期満了による委員交代のため、新たに令和元年8月20日から令和4年8月19日(予定)までを任期として、2名の委員を募集します。

応募要領

【対  象】

応募する方は、次の条件を満たす必要があります。

  1. 大阪市内に居住していること
  2. 大阪市が附属機関として設置する審査会・審議会・協議会若しくは委員会等又は行政運営上の参考とするために開催する検討会議・懇話会・研究会・若しくは有識者会議等の委員でないこと
  3. 大阪市職員でないこと

(注)委員在任中に条件のいずれかに該当しなくなった場合、その資格を失います。

【募集人員】

  • 2名

【任  期】

  • 令和元年8月20日から令和4年8月19日(予定)

【役割・報酬】

  •  大阪市空家等対策協議会(年に1回程度、平日に開催予定)に出席していただき、市民の立場から、大阪市の空家等対策への幅広いご意見、ご提案をいただくことを予定しています。
  •  協議会に出席いただいた場合は、報酬をお支払します。

【審議会の構成】

学識経験者・各種団体等代表者・公募委員など(計20名)

 

【応募方法】

  •  所定の「大阪市空家等対策協議会委員応募用紙」に必要事項を記入の上、小論文(800字程度・様式自由)を添えて下記応募先へ封筒、ファクシミリ、またはメールでお送りください。なお、メールの送信先は、リーフレットをご参照ください。
  •  小論文については、添付様式によらなくても結構です。
  •  直接持参でも受け付けます。(平日9時から17時30分、土曜日・日曜日・祝日は除く)
  •  応募用紙は、各区役所・大阪市サービスカウンター(梅田難波天王寺)等で配布します。

【応募期間】

  • 令和元年6月3日(月曜日)から令和元年7月1日(月曜日) 【必着】

【選  考】

  •  公募委員の選考は、応募用紙・小論文による書類審査と面接により行います。(ただし、応募者多数の場合には、書類審査による一次審査を実施する場合があります。)
  •  面接の日時等については、ご応募いただいた方に、個別にお知らせします。
  •  結果につきましては、後日、文書等により通知します。
  •  委員に選ばれた方については、氏名等を公表します。
  •  応募書類等は返却しません。

【応募先】

〒545-8501

 大阪市阿倍野区文の里1丁目1番40号(阿倍野区役所2階)

大阪市阿倍野区役所 市民協働課(市民協働)

電話:06-6622-9787

ファックス:06-6621-1421

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市阿倍野区役所 市民協働課市民協働グループ

〒545-8501 大阪市阿倍野区文の里1丁目1番40号(阿倍野区役所2階)

電話:06-6622-9787

ファックス:06-6621-1412

メール送信フォーム