ページの先頭です
メニューの終端です。

6月は食育月間!毎月19日は食育の日!

2019年6月1日

ページ番号:470889

「食」について考えてみよう!

「食育」とは、バランス良く栄養を摂取することだけではなく、心身の健康の増進、豊かな人間形成や「食」に関する感謝の念と理解など、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。

「食育月間」や「食育の日」に、毎日の生活を支える「食」について改めて見直し、よりよい食生活の実践に向け、今から始められることをスタートしましょう!

栄養のバランスとれていますか?

食事を作ったり、選んだりする時に、主食・主菜・副菜を組み合わせると、栄養面をはじめ、見た目にもバランスのよい食事になります。

みなさんは毎食、主食・主菜・副菜を組み合わせることができていますか?

外食や持ち帰りの弁当・惣菜を定期的に利用している人は、ほとんど利用していない人と比べて主食・主菜・副菜を組み合わせた食事の頻度が低いことがわかっているので、意識して主食・主菜・副菜を組み合わせるようにしましょう。

 

 

主食(ごはん・パン・めんなど)、副菜(野菜など)、主菜(肉・魚・卵など)のイラスト
別ウィンドウで開く

主食、副菜、主菜のイラスト

「食事バランスガイド」を活用してみませんか?

「食事バランスガイド」は1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかがわかる食事の目安です。

主食、主菜、副菜、牛乳・乳製品、果物の5つのグループの料理や食品をバランスよくとれるよう、「コマ」のイラストでわかりやすく示したものです。

※「食事バランスガイド」は、健康な方々の健康づくりを目的に作られたものです。糖尿病や高血圧など病院で医師または管理栄養士から食事指導を受けられている方は、その指導に従ってください。


食事バランスガイドのコマのイラスト。食事のバランスが悪くなると倒れてしまうことに加えて、規則正しくコマが回転することが、継続的な運動の重要性を表現しています。また、コマの軸には水分を置き、食事の中で欠かせない存在であることを示しています。上部から、十分な摂取が望まれる主食、副菜、主菜の順に並べ、牛乳・乳製品と果物については、同程度と考え並列に表しています。そしてそれぞれのグループごとに「何を」「どれだけ」食べるかについて、具体的な料理のイラストを用いて表現しています。
別ウィンドウで開く

食事バランスガイドのコマ

  • 主食:ごはん、パン、麺等
    毎日の生活のエネルギーのもとになる炭水化物等の供給源
  • 主菜:肉、魚、卵、大豆製品等
    血液や筋肉等を作り、体力や免疫力の維持にも役立つたんぱく質等の供給源
  • 副菜:野菜、きのこ、海藻等
    からだの調子を整えるビタミン、ミネラル(カルシウムや鉄等)、食物繊維等の供給源
  • 牛乳・乳製品:牛乳、ヨーグルト、チーズ等
    人に必要な栄養素をバランスよく含み、特にカルシウムの供給源
  • 果物:ビタミンC、カリウム等の供給源

できることからはじめよう!

わかってはいても実行に移すことがなかなか難しい食事。
できることからはじめてみましょう!

  • 朝食を必ず食べよう
  • 外食は単品料理より定食を選ぼう
  • たくさんの種類の食品を食べよう
  • 欠食せず、朝・昼・夕の3食をできるだけ決まった時間に食べよう

関連リンク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市阿倍野区役所 保健福祉課地域保健グループ

〒545-8501 大阪市阿倍野区文の里1丁目1番40号(阿倍野区役所1階)

電話:06-6622-9882

ファックス:06-6629-1349

メール送信フォーム