ページの先頭です
メニューの終端です。

学校園紹介No.4 長池小学校

2019年10月1日

ページ番号:479926

長池小学校外観

長池小学校(大阪市阿倍野区長池町20-26

生徒数:416人
学級数:17学級
(令和元年5月1日現在)

長池小学校ホームページ別ウィンドウで開く

校長先生にお話を聞きました!

長池小学校長 河野孝宏 先生

長池小学校長 河野 孝宏(こうの たかひろ)先生

長池小学校

  • 地域が落ち着いている。長池が大好きで、学校や子どもたちを応援し、支えてくださる地域の方がとても多い印象がある。
  • 児童も落ち着いており、素直で優しく子どもらしい子どもが多い。
  • 樹木が豊富で実のなる木も多く、全校児童が田辺大根を栽培する農園や芝生スペースもあり緑の多い学校である。
  • 特色ある活動として、たてわり活動が挙げられる。1年生から6年生までのたてわりグループを約50班編成し、児童集会やナッケカーニバル(ナッケ=長池)、全校ふれあい遠足での活動、田辺大根の栽培などをおこなう。低学年の子どもは高学年の子どもの姿をみて活動していくので、自分が高学年になったときの低学年への関わり方を学ぶことができる。また、普段学級の中ではおとなしくあまり発言をしない子でも、たてわり活動の中では歳上としてしっかりと発言をし、自発的に行動している。昨今、異年齢の子ども同士の関わりの機会が減っている中、このたてわり活動により、グループの中での自分の役割を子どもたちが自然と意識することができる。
  • 9月から12月にかけて、地域の大根サポーターの方々の協力のもと、たてわりグループで田辺大根を栽培する。土づくりから始まり、大根の種をまき、水を欠かさず、肥料をやり、育ってくると葉についた虫を取り除く。12月に実施する「ナッケ田辺大根まつり」では自分たちが育てた大根を収穫し、1人1本家に持って帰る。またPTAの方が大根を使った味噌汁を作ってくださり、それをみんなでおいしくいただく。大根の大きさは土から抜いてみないとわからない。1年生が抜いた大根がとても小さければ、6年生が自分の収穫した大根とそっと交換してあげるなど、素敵な光景を多々みることができる。
  • 地域とのつながりも強い。地域の方が6年生に対して長池のまちを案内してくださったり、地域の歴史を教えてくださったり、教員にも田辺大根の栽培方法を教えてくださったりしている。また3年生の「地域の名人を探せ」や1年生の「むかし遊び」など、地域の方がゲストティーチャーとして指導をしてくださる機会が多い。
  • 芝生広場は、地域の方が整備してくださり、1年中芝生を楽しめる。遊んだり、座って話をしたりと子どもたちの憩いの場となっている。
  • 学校図書館には学校図書館補助員の他、地域・PTAの方が図書ボランティアとして図書館の整備や貸し出しなどで子どもたちの読書活動を支援してくださっている。夏休みの「絵本の広場」では子どもたちが自由なスタイルで読書を楽しむことができる機会をつくってくださっている。
  • 他にも地域の方々が子どもたちの登校を見守ってくださったり「愛のネットワーク」として避難訓練の一環である集団下校に付き添ってくださったり、長池ふれあいフェスティバルやもちつき大会など、子どもたちのためにたくさんの行事を実施してくださったりしている。
  • 昨年まで2年間は図画工作科を研究教科に子どもの表現力の育成に取り組み、阿倍野区の教員研究発表会で発表したり、大阪市小学校教育研究会総合研究発表会の図画工作科の会場校として授業を公開したりした。
  • 今年度は算数科「自ら課題をもち、主体的に学ぶ子どもを育てる」を研究主題に「わかる」「できる」喜びを体感する算数科の授業づくりに取り組んでいる。
  • 基礎学力の定着・向上を図るための手立ての一つとして、漢字道場という取り組みも行っている。隔週金曜日に予め自主学習した漢字のテストを実施し、自分のペースで昇級していく。それぞれの級の合格者は学期ごとに表彰して意欲を高めている。
  • 体力面では、毎月1週間をナガリンピック週間とし、全校児童が15分休憩に運動場でなわとびやボール、竹馬等、様々な運動に取り組み体力・運動能力の向上を図っている。種目別のがんばりカードを作成し、意欲を高めている。
  • 本校は「日本語指導が必要な子どもの教育センター校」としての役割を担っている。一定期間以上の外国での生活経験を持ち、日本に帰国または来日した日本語指導が必要な子どもが1年をかけて週に1~2回程度日本語教室に通う。対象は4年生以上で、近隣区の子どもたちが約20名通っている。5年生が総合的な学習の時間に交流する機会がある。
  • 「ナッケナビゲーション」という冊子を新入生の保護者に配付し、本校の取組みの周知に努めている。
長池小学校の児童がたてわり活動で田辺大根の栽培をおこなう様子

長池小学校 たてわり活動による田辺大根の栽培

教育理念

  • 本校は「ねばり強い子どもを育てる」を教育目標に「個性が輝く学校」を学校経営の重点に取り組んでいる。
  • 子どもの状況に応じて学力や体力・運動能力の定着、向上に向け着実に進めていく必要がある。生きる力といえる基礎的な力を大切に培っていきたい。
  • 今後、小学校教育にも英語学習やプログラミング学習など新しい学習内容が増えていく。「不易流行」という言葉が示すように、新しい学習は子どもにとって必要な力となる大切なものだが、いつの時代も変わらず大切にすべきねばり強さや主体性、人との関わりなど、人としての基盤となることも大事に育みたい。

90周年を迎えるにあたって

  • 創立90周年の準備を進める中で、地域に支えられた長池小学校のよき伝統を強く感じる。周年行事に関しても、たくさんの地域・PTAの方々にご協力いただき、本当に感謝している。
  • 11月9日は、まず創立90周年をお祝いするお誕生日会というイメージで全児童が参加する児童集会を実施し、その後5・6年生と来賓の皆様にご参加いただき式典を実施する予定である。
  • 式典の中では、5年生によるリコーダーや合唱、6年生によるスライドを使用した学校の歴史発表等を計画している。この歴史発表のための調べ学習でも、地域の方に協力していただいた。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市阿倍野区役所 市民協働課教育支援グループ

〒545-8501 大阪市阿倍野区文の里1丁目1番40号(阿倍野区役所2階)

電話:06-6622-9893

ファックス:06-6621-1412

メール送信フォーム