ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度「大阪市阿倍野区における新たな地域コミュニティ支援事業」業務委託にかかる公募型プロポーザル方式による選定結果について

2020年2月26日

ページ番号:492915

阿倍野区では、活力ある地域社会づくりに向けて、各種地域団体や企業、NPO等、多様な主体が、地域社会の将来像を共有しながらそれぞれ特性を発揮し、校区等地域におけるさまざまな地域課題に取り組めるよう、自律的な地域運営の仕組みである「地域活動協議会」等を支援するための事業の企画を募集し、外部の有識者による審査会を経て、次のとおり事業者を選定しました。

案件名称

大阪市阿倍野区における新たな地域コミュニティ支援事業業務委託
契約期間:令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

選定した委託予定事業者

一般財団法人 大阪市コミュニティ協会

公募期間

令和2年1月6日から令和2年2月7日

選定委員

  • 相川 康子(特定非営利活動法人 NPO政策研究所 専務理事)
  • 辻 紳一(中小企業診断士)
  • 山本 淳子(大阪キリスト教短期大学幼児教育学科 教授)

50音順

選定会議の開催日

令和2年2月21日

選定基準

審査基準
審査項目審査内容配点
事業の企画内容本事業の目的及び業務内容の理解度、事業の計画性、実施内容の妥当性、業務手法の適格性、実現可能性40点
事業の実施体制
(人員配置等)
確実に遂行できる組織体制・運営基盤15点
類似事業の実績類似業務に関する専門性、情報の蓄積5点
所要経費、積算見積金額効率的で妥当な経費により提案されているか20点
提案内容のアピールポイント課題解決能力、手法の独創性20点
合計100点

審査を行った事業者

一般財団法人 大阪市コミュニティ協会

審査の結果(選定委員の評価点の平均点)

評価項目・審査結果
評価項目事業者A
事業の企画内容31点
事業の実施体制(人員配置等)12点
類似事業の実績4.7点
所要経費、積算見積金額19.7点
提案内容のアピールポイント13.7点
合計81.1点

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市阿倍野区役所 市民協働課市民協働グループ

〒545-8501 大阪市阿倍野区文の里1丁目1番40号(阿倍野区役所2階)

電話:06-6622-9787

ファックス:06-6621-1412

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示